台風19号 各地での支援活動のご報告と募金のお願い~八ケタ会のメンバーと赤沼地域の方に物資をお配りしました

15都県に及ぶ広範囲に甚大な被害をもたらした台風19号は、
グリーンコープの産直生産者やお取引先工場にも甚大な被害をもたらしました。

10月14日~11月23日までに集まった支援募金は約3,600万円と、
たくさんのご協力をいただいています。本当にありがとうございます。
組合員の皆さまから寄せられた支援募金は被害を受けた生産者やお取引先、
そして被災された皆さんへの支援に活用させていただきます。

グリーンコープでは引き続き、被害を受けた各地域で支援を行っています。
被害は甚大で、継続した支援が必要です。

引き続き、災害支援募金へのご協力をお願いします。

 

<長野県の産直りんご生産者グループ「八ケタ会」・「信濃五岳会」>
「八ケタ会」は、17名中10名が決壊した千曲川流域(赤沼地域:新幹線が冠水した地域です)に住んでおられます。
家屋・りんご園・倉庫・農機具全てが浸水してしまいました。
「信濃五岳会」は、決壊した地域と反対側の地域のため家屋や農機具への被害は免れましたが、
千曲川沿いにあった生産者の園地(りんご・桃・ネクタリンなど)は全て浸水しました。

福岡から届いた物資を、被災された八ケタ会のメンバーと赤沼地域の方にお配りしました。
被災後、久しぶりに再会された方々が多くいたようで、
「大丈夫だった?」「元気してた?」といった会話が飛び交っていました。


八ケタ会の生産者と支援に行ったグリーンコープのメンバー

被災地の方から、とても感謝していただいています。本当にありがとうございます。

八ケタ会の皆さんは「来年、美味しいりんごを出荷することを目標に頑張る」とおっしゃっています。

 

12/2週配布のチラシで、他の被災地のようすや支援活動のようすをご報告しています。
↓ ↓ ↓
カンパチラシはコチラからご覧いただけます(pdf:513KB)

 

※インスタグラムでも、長野県の産直りんご生産者への支援のようすを髄時報告しています。
ぜひフォローして応援ください!
コチラ⇒ https://www.instagram.com/greencoop31/?hl=ja

 

2019年12月3日

TOPへ