2019年8月九州北部大雨災害支援報告です(11月12日)

<グリーンコープ生協さが>からの報告

◆11月12日(火)

1、大町町災害支援
(1)在宅被災者支援
1)大町町下潟地区、中島地区
下潟公民館を地域の在宅被災者への物資提供や地域の情報ステーションとして運用しています。
本日は、以下の物資をお届けしました。
・弁当14個
・びん牛乳9本
・カフェミルク9本
・ヨーグルト15パック
・しそ昆布4パック
・きんぴらごぼう5パック
・切干大根5パック
・阿蘇の伏流水を使った絹豆腐6パック
・いわしの生姜煮5パック
・ごぼうサラダ5パック
・人参・玉ねぎ・じゃがいも5袋
・ちいさな大根6本
・さば缶48缶
・おふろのしゃぼん42個
・棒アイス40本

(2)みなし仮設入居者支援
1)大町町内で3世帯がみなし仮設にて生活されています。

2、配食支援(在宅被災者、みなし仮設入居者で、炊事が困難な世帯、精神的に不安定な状態で炊事が出来ない世帯を対象に支援)
・朝食用のパン15食
中島在宅被災者 1世帯1食
恵比寿みなし仮設 2世帯6食
大黒在宅被災者 2世帯6食
北方町在宅被災者 1世帯2食

・昼食用弁当35食(グリーンコープ久留米南町店で準備)
下潟在宅被災者 2食
中島在宅被災者 11食 
恵比寿みなし仮設 3食
大黒在宅被災者 4食  みなし仮設 1食

下潟公民館に14食を届け、地域の在宅被災者の方が取りに来られました。

・夕食用の弁当18食(本日は、地元(武雄市)の弁当屋の弁当と、グリーンコープの田舎味噌汁(フリーズドライ)をお届けしました)
下潟在宅被災者 2食
中島在宅被災者 4食
恵比寿みなし仮設 6食
大黒在宅被災者 5食
北方町在宅被災者 1食

3、武雄市災害支援
(1)在宅被災者支援、みなし仮設入居者支援(在宅被災者、みなし仮設入居者で、炊事が困難な世帯、精神的に不安定な状態で炊事が出来ない世帯を対象に支援)
本日は、3軒(在宅1軒、みなし2軒)の家を訪問し、以下の物資をお届けし、現在のようすをお聞きしました。
・カフェミルク3本
・ヨーグルト9パック
・阿蘇の伏流水を使った絹豆腐3パック
・ごぼうサラダ9パック
・きんぴらごぼう
・麻婆ソース3パック
・野菜ミックス3パック
・つゆ3本
・ちいさな大根5本
・ピーマン4袋
・れんこん3袋
・田舎味噌汁6パック

また、2軒のみなし仮設入居者の、被災されたお宅を訪問させていただきました。
1軒は、自宅は床板を剥がしたままの状態で、みなし仮設へ移転されているため、2ヵ月経過した今でもそのままの状態です。築年数も古いことから解体されるとのことです。
もう1軒は、1階部分のみの修繕が行われている最中で、年内には自宅に戻れるよう大工さんが作業を進められていました。

  

(2)配食支援(在宅被災者で炊事が困難な世帯を対象に支援)
1)武雄市北方町
・朝食用のパン…北方町在宅被災者 1世帯2食
・夕食用の弁当…北方町在宅被災者 1世帯1食


2019年8月九州北部大雨災害支援一覧へ

2019年11月20日

TOPへ