台風19号 支援活動のご報告と募金のお願い~組合員の代表が長野のりんご生産者を訪問しました

15都県に及ぶ広範囲に甚大な被害をもたらした台風19号は、
グリーンコープの産直生産者やお取引先工場にも甚大な被害をもたらしました。

10月14日~11月9日までに集まった支援募金は約2,600万円と、
たくさんのご協力をいただいています。本当にありがとうございます。
組合員の皆さまから寄せられた支援募金は被害を受けた生産者やお取引先、
そして被災された皆さんへの支援に活用させていただきます。

グリーンコープでは引き続き、被害を受けた各地域で支援を行っています。
被害は甚大で、継続した支援が必要です。

引き続き、災害支援募金へのご協力をお願いします。

 

11月9日、10日にかけて、組合員を代表してグリーンコープ共同体代表理事の熊野さんが
被災された八ケタ会の10名の生産者宅と信濃五岳会を訪問しました。

熊野代表理事の「グリーンコープの組合員が心配して居ても立っても居られないので来ました」との言葉に、
生産者の皆さんから感謝の言葉をいただいています。

また、「八ケタ会のりんごを楽しみにしている組合員さんが大勢います。
何年かかっても、また八ケタ会のりんごが届く日を待っています。
私たちは、今できる支援を精いっぱいやっていきます。」と力強く言葉をかけました。

これからも生産者の皆さんが様々に抱えている不安に寄り添い、支援をすすめていきます。

 

11/18週配布のチラシでは、他の被災地のようすや支援活動のようすをご報告しています。
↓ ↓ ↓
カンパチラシはコチラからご覧いただけます(pdf:560KB)

 

※インスタグラムでも、長野県の産直りんご生産者への支援のようすを髄時報告しています。
ぜひフォローして応援ください!
コチラ⇒ https://www.instagram.com/greencoop31/?hl=ja

 

 

 

2019年11月18日

TOPへ