西日本豪雨水害の復興支援報告です(10月21日~27日)

 

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆10月27日(日)

【やすうらみんなのひろば(地域食堂)】
・月1回開催している地域食堂にグリーンコープから食材を提供しています。
・今回で7回目の開催となりました。
・今回のメニューは、ロールパンサンド・野菜スープ・スイートポテトでした。
・子ども達には、ロールパンのたまごサンド用にゆで卵の殻剥き・野菜スープ用の野菜カット・スイートポテトのさつま芋潰しなど今回もたくさんのお手伝いをしてもらいました。
・回を増すごとに参加している子ども達の包丁さばきも上手になり、最初の頃に比べると下準備の時間がだんだん短くなってきています。
・また、試食をする時に「このウインナーの色いつも食べているのと違う!なんで!」と質問があり、食材への関心も出来てきている様子でした。そして、ケチャップ・マヨネーズがおいしいと大好評でした!

    

 

<グリーンコープ生協おかやま>からの報告

◆10月26日(土)

【子ども祭りに参加しました】
・真備町有井地区で開催された子ども神輿まつりに参加し、豚汁と焼きおにぎりを作りました。
・一昨年までは毎年行っていた地区の行事だったそうですが、昨年は豪雨の影響で地域の方がバラバラとなったため開催出来なかったそうです。
・「子ども達が楽しむイベントを行いたい」が相談できるところがないと困っておられたところ、口伝えでグリーンコープに相談があり、今回の支援につながりました。
・お祭りには500人を超える方々が参加され、大盛況でした。
・子ども達は好きなように太鼓を鳴らしたり、お母さん達はお神輿の前で記念撮影をしたりとても楽しそうでした。
・グリーンコープからは組合員3名が参加しました。

    

 

◆10月25日(金)

【写真洗浄会を開催しました】
・昨日の続きを支援スタッフで行いました。

 

◆10月24日(木)

【写真洗浄会を開催しました】
・先週切り出しを行った写真の洗浄作業を行いました。
・組合員1名、スタッフ1名の参加でしたが、現在の支援の様子などを話しながら作業を進めることができました。

 

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆10月24日(木)

【安浦地区での買い物支援】
・本日は職員1名体制で買い物支援を行いました。

市営住宅
・「仮設住宅の談話室で集まりがあるから社会福祉協議会の方が迎えに来る」ということで、すこし急がれていました。しかし、いつも購入される飲み物を中心にしっかりと買い物をされました。

女子畑地区
・前買った「つなっこあられとせんべいが欲しい」と年配の男性二人が来られました。

・「しじみ、マンゴーが美味しいと聞いたから欲しい」と来られた方がおられ、ご利用いただいている方が繋がっていて、商品の話をしてくれているんだなと思いました。

中畑地区
・こちらではりんごジュースが人気で皆さん購入されました。

 

<グリーンコープ生協おかやま>からの報告

◆10月23日(水)

【ひまわり畑で作業をしました】
・真備町と総社市のひまわり畑で引き抜いていたひまわりの茎の回収を行いました。
・なかなか大変な作業で、思ったようには進まず2ヶ所の内1ヶ所しか作業をすることが出来ませんでした。

 

◆10月22日(火)

【サロンに参加しました】
・呉妹分館で「呉妹を元気にする会」が主催するサロンに参加しました。
・組合員1名にも参加いただき、豚汁とおにぎりを作りました。
・おにぎりに入れた梅干は、春先に支援物資として頂いた梅を組合員さんが干して漬けてくださったものです。
・豚汁の味噌は3月に服部地区の住民の皆さんと一緒に作った味噌を使いました。
・出来るだけ手作りのものを使ったことに住民の皆さんや「呉妹を元気にする会」の皆さんはとても喜ばれ、感心されていました。
・梅干も味噌も、予想以上に大好評でした。

     

 

◆10月21日(月)

【サロンの打ち合わせに参加しました】
・みなし仮設住宅にお住まいの方と地域の住民の皆さんが交流する「ほっと笑待会」の打ち合わせに参加しました。
・グリーンコープの協力にとても喜ばれていました。次回は炊き込みご飯とさんまを作ることになりました。

 

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆10月21日(月)

【小屋浦と坂での買い物支援】
・本日は、職員1名で小屋浦と坂へ買い物支援を行いました。

小屋浦坂町有住宅
・来られた方のご出身が長崎県という事で「長崎の食べ物は美味しいんよ」と楽しそうにお話しされ、長崎皿うどんを買って帰られました。

坂平成ヶ浜
・以前は、小さなお子様を連れて来られる方が、毎回お菓子や牛乳などを購入されていましたが、最近は来られる人数がどんどん少なくなっていたので状況を聞いてみた所、元々住まれていたお家のリフォームが終わったという事で、先日、仮設住宅を出られたとの事でした。
・本日来られた方は「良い事なんだけど、いなくなったら寂しいよね」と言われておりました。この方も「もう少ししたら近くにお引越しをします。引越しをしてもグリーンコープのたまごは美味しいから持ってきてほしい」とおっしゃっていました。
・お話の中で「被災後は災害に遭った事を人に言うのも嫌だったし、仮設住宅で家賃がかからないというのも申し訳なくて辛かった。今回の台風で被害に遭われて大変な方々へ少しでもお役にたちたいし、助けたいけど、何もしてあげられない。」とお話しされていました。
・こうやってグリーンコープさんが来てくれたのは本当に有難かったとの言葉をいただきました。また、「グリーンコープにいつでも相談してくださいね」とお伝えしました。
・少しずつ、復興・復旧していくのは嬉しいことですが、買い物支援でお会い出来ていた方とお話が出来なくなるのが、少し寂しい気持ちもしました。


西日本豪雨支援一覧へ

2019年11月15日

TOPへ