2019年8月九州北部大雨災害支援報告です(11月10日)

<グリーンコープ生協さが>からの報告

◆11月10日(日)

1、大町町災害支援
(1)在宅被災者支援
1)大町町下潟地区、中島地区
下潟公民館を地域の在宅被災者への物資提供や地域の情報ステーションとして運用しています。
本日は、以下の物資をお届けしました。
・弁当9個
・リッチロール2袋
・ミニあんぱん1袋
・びん牛乳6本
・カフェミルク8本
・ヨーグルト12パック
・カレールー5箱
・シチュールー4箱
・味付のり30パック
・いんすたんと珈琲5本
・麦茶3パック
・白菜5玉
・人参・玉ねぎ・じゃがいも7袋
・きのこセット4パック
・お洗濯のしゃぼん(詰替)5個
・おふろのしゃぼん5パック
・レトルトごはん3パック

(2)みなし仮設入居者支援
1)大町町内で3世帯がみなし仮設にて生活されています。
うち1世帯(高齢夫婦世帯)は、避難所生活時に、これまでの持病(足、腰)が悪化してしまい、今でも良くない状態が続いているようです。
毎週1回の通院治療をされており、現時点では以前のような炊事は難しい様子とのことでした。
  
2、配食支援(在宅被災者、みなし仮設入居者で、炊事が困難な世帯、精神的に不安定な状態で炊事が出来ない世帯を対象に支援)
・朝食用のパン15食
中島在宅被災者1世帯1食
恵比寿みなし仮設2世帯6食(+いちごジャム2個)
大黒在宅被災者1世帯3食(+いちごジャム2個)
北方町在宅被災者 1世帯2食

下潟公民館に3食届け、地域の在宅被災者の方が取りに来られました。

・昼食用弁当35食(グリーンコープ久留米南町店で準備)をお届けしました。
下潟在宅被災者3食
中島在宅被災者10食 
恵比寿みなし仮設6食(びん牛乳1本、カフェミルク1本、高原朝霧緑茶4本)
大黒在宅被災者6食 みなし仮設1食

下潟公民館に9食届け、地域の在宅被災者の方が取りに来られました。

・夕食用の弁当18食(本日は、弁当とたまごスープ(フリーズドライ))をお届けしました。
下潟在宅被災者2食
中島在宅被災者4食
恵比寿みなし仮設6食
大黒在宅被災者5食 
北方町在宅被災者 1食

3、武雄市災害支援
(1)武雄市(朝日町)在宅被災者支援
武雄市朝日町で冠水被害に遭った地域(高橋地区)の代表者宅に、食料をお届けしました。
・白菜5玉
・人参・玉ねぎ・じゃがいも7袋
・ヨーグルト10パック

(2)配食支援(在宅被災者で炊事が困難な世帯を対象に支援)
1)武雄市北方町
・朝食用のパン…北方町在宅被災者1世帯2食
・夕食用の弁当…北方町在宅被災者1世帯1食

4、その他
(1)子ども支援
武雄市朝日町にある朝日小学校校区で学習支援をされている「朝日スタディサポート(通称Aスタ)」より、本日開催のAスタ寺子屋で子ども達へのお菓子の物資提供の相談があったので、ちょことんぼを10袋お届けしました。
10月からは月1回ペースで寺子屋を開催されており、本日は、1ヵ月ぶりの寺子屋オープンということで、被災された地域の子ども達を対象に、カレーなどを昼食に提供されていました。

 


2019年8月九州北部大雨災害支援一覧へ

2019年11月14日

TOPへ