2019年8月九州北部大雨災害支援報告です(11月7日)

<グリーンコープ生協さが>からの報告

◆11月7日(木)

1、大町町災害支援
(1)在宅被災者支援
1)大町町下潟地区、中島地区
下潟公民館を、地域の在宅被災者への物資提供や地域の情報ステーションとして運用しています。
本日は、以下の物資をお届けしました。
・弁当16個

・びん牛乳7本
・カフェミルク7本
・ヨーグルト12パック
・阿蘇の伏流水を使った絹豆腐2パック
・冷凍ほうれんそう7袋
・細もやし4パック
・たくあん5パック
・ごぼうサラダ5パック
・冷凍野菜ミックス3袋
・棒アイス80本

(2)みなし仮設入居者支援
1)大町町内で3世帯がみなし仮設にて生活されています。
本日は見守り訪問は行っていません。
3世帯のうち2世帯は、昨日調理セットをお届けし、炊事の環境が整ってきているので、自立した生活に向け支援していきます。

 

2、配食支援(在宅被災者、みなし仮設入居者で、炊事が困難な世帯、精神的に不安定な状態で炊事が出来ない世帯を対象に支援)

・朝食用パン15食をお届けしました。
下潟在宅被災者1世帯2食
中島在宅被災者1世帯1食
恵比寿みなし仮設2世帯6食
大黒在宅被災者1世帯4食
北方町在宅被災者1世帯2食

・昼食用弁当35食(グリーンコープ久留米南町店で準備)をお届けしました。
下潟在宅被災者2食
中島在宅被災者9食 
恵比寿みなし仮設3食
大黒在宅被災者4食、みなし仮設1食

下潟公民館に16食を届け、地域の在宅被災者の方が取りに来られました。

・夕食用弁当18食(本日は、グリーンコープ生協さがにて夕食用の炊き出しを行いました)をお届けしました。
下潟在宅被災者2食(+即席スープ1個)※奥様が入院された為、ご主人の朝食用に
中島在宅被災者4食(+ヨーグルト1パック)
恵比寿みなし仮設6食(+びん牛乳2本、カフェミルク2本、ヨーグルト2パック)
大黒在宅被災者5食 
北方町在宅被災者1食

本日の夕食は、グリーンコープ生協さがの理事長と職員4名で炊き出しを行いました。
メニューは、さばの味噌煮、ごぼうサラダ、高菜炒め、つみれ汁でした。
  

 

3、武雄市災害支援
(1)配食支援(在宅被災者で炊事が困難な世帯を対象に支援)
1)武雄市北方町(大町町被災者支援用に用意した朝食用パンと夕食用弁当をお届けしています)
・朝食用パン…北方町在宅被災者2食
・夕食用弁当…北方町在宅被災者1食

 

4、その他
(1)大町町(下潟・中島地区)生活応援セット配布
10月29日に下潟公民館で2回目の炊き出しを行った際、生活応援セットの申し込みを受け付け、24世帯の申し込みがありました。
本日、グリーンコープ生協さがの理事長、副理事長と一緒に、6世帯を訪問し、生活応援セットをお届けしました。以前、理事長、副理事長が訪問活動で伺ったところは、ご自宅にようやく畳が入ったことで表情が明るくなられ、趣味の手芸も再開したとのことで、見せていただきました。
 


2019年8月九州北部大雨災害支援一覧へ

2019年11月14日

TOPへ