2019年8月九州北部大雨災害支援報告です(11月3日)

<グリーンコープ生協さが>からの報告

◆11月3日(日)

1、大町町災害支援
(1)在宅被災者支援
1)大町町下潟地区、中島地区
下潟公民館を、地域の在宅被災者への物資提供や地域の情報ステーションとして運用しています。
本日は、以下の物資をお届けしました。
・弁当2個

・びん牛乳15本
・カフェミルク16本
・ヨーグルト36パック
・阿蘇の伏流水を使った絹豆腐13パック
・博多ごぶ漬け6パック
・しそ昆布3パック
・麻婆ソース(甘口)7パック
・ぱくぱくいわし9袋
・棒アイス40本
・おふろのしゃぼん10パック
・お洗濯のしゃぼん3本
・キッチンのしゃぼん3本
・マヨネーズ2本
・いんすたんと珈琲6本
・クリームシチュールゥ6箱
・ノンカップおわんうどん48袋
・味付のり80袋
・こいくち醤油ちくご(100ml)24本

本日は、3連休の2日目ということで、片付けを手伝いに来た親族の方達と一緒に支援物資を取りに来られていました。
  

(2)みなし仮設入居者支援
1)大町町内で3世帯がみなし仮設にて生活されています。
うち1世帯は、高齢のご夫婦と障がいを持たれている息子さんがいますが、被災した自宅から仕事関係の書類やテレビなどの電化製品の移動を依頼されたため、作業を行いました。こちらのご主人は、自宅で仕事(自営業)をされており、出会った当初は、会話のほとんどが返事だけという様子でしたが、少しずつ仕事環境や生活環境が整うようになってきたことで、冗談を言われるほど元気になられ、笑顔も見られるようになりました。

2、配食支援(在宅被災者、みなし仮設入居者で、炊事が困難な世帯、精神的に不安定な状態で炊事が出来ない世帯を対象に支援)

・朝食用のパン15食をお届けしました。
中島在宅被災者1軒
恵比寿みなし仮設2軒
大黒在宅被災者1軒

・昼食用弁当30食(グリーンコープ久留米南町店で準備)をお届けしました。
下潟在宅被災者4食
中島在宅被災者11食(+博多ごぶ漬け1パック)
恵比寿みなし仮設6食
大黒在宅被災者6食 みなし仮設1食

・夕食用の弁当19食(本日は、地元(武雄市)の弁当屋の弁当と味噌汁(フリーズドライ))をお届けしました。
下潟在宅被災者3食
中島在宅被災者4食(+ヨーグルト1パック)
恵比寿みなし仮設6食
大黒在宅被災者5食

 

3、武雄市災害支援
(1)食事支援(在宅被災者で炊事が困難な世帯を対象に支援)
1)武雄市北方町
・朝食用のパン…北方町在宅被災者1軒
・夕食用炊き出し弁当…北方町在宅被災者1食

4、その他
1)子ども支援
武雄市北方町を拠点に活動されていて、北方小学校校区の子どもの居場所作りを運営されている「よりみちステーションくむくむ」に、本日開催されるイベント「子どもの遊び場」で、被災した世帯に提供する物資や子ども達のお菓子をお届けしました。
・ヨーグルト18パック
・ミックスゼリー6袋
・グレープゼリー3袋
・しおせん5袋
・クリームシチュールゥ5箱
・きのこの和風スープ8袋


2019年8月九州北部大雨災害支援一覧へ

2019年11月6日

TOPへ