2019年8月九州北部大雨災害支援報告です(10月31日)

<グリーンコープ生協さが>からの報告

◆10月31日(木)

1、大町町総合福祉保健センター避難所閉鎖後の帰宅者支援
昨日までで、こちらでの炊き出しが終了し、11月1日からは大町公民館で炊き出しを行います。
本日はそれに伴い、食材や冷蔵庫などの引越し作業を、グリーンコープ生協さがの理事長、職員、共同購入ワーカーズ(ASMATE)の代表で行いました。
これまでお世話になった、調理室などの片付けや掃除を行い、最後には、町職員から「本当にありがとうございました!」とお礼の言葉をいただきました。
  

本日も水害や油の被害により、生活環境が整っていない在宅被災者、みなし仮設移転者向けの食事支援を行っています。
本日の夕食は、引越し作業に伴い炊き出しが出来なかったため、弁当をお届けしました。

 

2、大町公民館避難所からのみなし仮設移転者
みなし仮設に移転はされていますが、生活環境が整っておらず、炊事が出来る環境ではないため、食事支援を行っています。
本日は、昼食用の弁当と夕食用の炊き出しの弁当、翌日の朝食用のパンなどをお届けしました。
・昼食用の弁当5個
・夕食用の炊き出し弁当6個
・食パン(スライス2枚)3袋
・パンプキンパン2袋
・リッチロール1袋
・びん牛乳1本
・カフェミルク1本

 

3、下潟公民館【杵島郡大町町】
生活環境が整っていない在宅被災者向けの物資提供ステーションとして運用しており、食料を補充しました。
・弁当7個
・びん牛乳8本
・カフェミルク8本
・ヨーグルト12パック
・かつお角煮1パック
・しそ昆布4パック
・筑前煮5パック
・パクパクさんま2パック
・お酢すめ豚ちゃん5パック
・棒アイス40本

また、地域の在宅被災者で生活環境が整っていない世帯に朝食用のパン、昼食用の弁当、夕食用の炊き出し弁当などをお届けしました。
・昼食用の弁当18個
・夕食用の炊き出し弁当15個
・食パン(スライス2枚)3袋
・パンプキンパン1袋
・リッチロール1袋
・ヨーグルト1個
・水3本
・味付のり8パック
・魚缶1缶
・ささみフレーク1缶
・味噌汁(フリーズドライ)1袋

 

4、北方公民館分館避難所からの帰宅者【武雄市北方町】
自宅には戻られているが炊事が出来る環境ではないため、避難所から戻られたあとも継続して食事支援を行っています。
本日も朝食用の食パン(スライス2枚入)と夕食用の炊き出し弁当をお届けしました。
・夕食用の炊き出し弁当1個
・食パン(スライス2枚)2袋

 

5、武雄市北方町、朝日町地域支援
武雄市内の在宅被災者やみなし仮設移転者で、生活環境が整っていない世帯や、精神的に炊事が出来ない世帯に食料支援を行っています。
本日は、3軒のお宅に食料をお届けしました。
・びん牛乳4本
・カフェミルク5本
・ヨーグルト18パック
・野菜ミックス6袋
・お酢すめ豚ちゃん6袋
・クリームシチュールゥ3箱
・ミニトマト3パック
・人参・玉ねぎ・じゃがいも3袋
・ノンカップおわんうどん3箱
 

 

6、さんま祭り協議に出席
11月24日(日)に大町町で復興に向けた祭り(さんま祭り)を開催することが決まり、本日、大町町、ボランティア団体(ボンジャス)、グリーンコープ3者によるさんま祭り協議に出席しました。主催は、ボランティア団体(ボンジャス)で、大町町、大町町商工会、(公財)風に立つライオン基金、グリーンコープが協力して開催します。祭りには、グリーンコープを含めて23団体を予定し、グリーンコープの取引先にも声を掛けたいと考えています。振る舞うさんまは500尾以上の予定です。他にもグリーンコープとして出来ることを検討します。



2019年8月九州北部大雨災害支援一覧へ

2019年11月6日

TOPへ