2019年8月九州北部大雨災害支援報告です(10月6日)

<グリーンコープ生協さが>からの報告

◆10月6日(日)

1、大町福祉保健センター避難所
本日は、グリーンコープ生協(長崎)の組合員6名と職員1名、グリーンコープ生協さがの理事長と職員1名で炊き出しを行いました。
メニューは長崎県の定番メニューの皿うどん、おにぎり(塩とゆかりを選べる)、煮豆、ごぼうサラダ 、漬物、みたらし風白玉だんごでした。食数は、24食でした。(持ち帰り7食含む)皿うどんはとても好評でたくさんの方がおかわりをされていました。

   

明日の朝食や飲料などをお届けしました。
・食パン(スライス2枚)15袋
・リッチロール4袋
・ミニクリームパン5袋
・パス牛乳5本
・カフェミルク3本
・ヨーグルト6パック

これまで自衛隊によるお風呂の支援が行われていましたが、自衛隊による支援活動が7日付けで終了し終了式が執り行われました。今後は大町町のマイクロバス送迎による「ひじりの湯」でのお風呂の提供を開始されることになっています。

 

2、大町公民館避難所
飲料などをお届けしました。
・パス牛乳1本
・カフェミルク1本
・ヨーグルト1パック

 

3、よりみちステーションくむくむ(子どもの遊び場)
本日開催される、子どもの遊び場に食料などをお届けしました。
・即席セット(ノンカップ麺10袋、ささみフレーク4パック)5袋
・即席スープ(フリーズドライ)約15袋
・ちょことんぼ3袋
・すっきり甘夏15缶
・コットンびより14袋

 

4、北方掛橋地区
昼食用のお弁当11個をお届けしました。

 

5、下潟公民館
朝食と昼食用のパンやお弁当と牛乳をお届けしました。
・弁当7個
・食パン(スライス2枚)16袋
・リッチロール2袋
・ミニクロワッサン1袋
・パス牛乳6本
・カフェミルク6本

 

6、北上滝地区
昼食用のお弁当5個をお届けしました。

 

7、Aスタ(朝日小学校子どもの学習支援団体)
本日開催される、Aスタ寺子屋に食料などをお届けしました。
・即席セット(ノンカップ麺10袋、ささみフレーク4パック)4袋
・即席スープ(フリーズドライ)約15袋
・ちょことんぼ3袋
・すっきり甘夏15缶
・コットンびより14袋

 

8、大黒町公民館
本日、グリーンコープ生協さがの組合員6名、ワーカーズ4名、職員3名で炊き出しを行いました。
事前に戸別訪問しながらのお知らせや地域の掲示板に張り紙での案内、区長さんや班長さんなど自治体の方にも協力いただき、26世帯40人の方が来場されました。
メニューは、豚汁、おにぎり、お漬物、洋菓子(ケーキやアイス)でした。
災害後、地域のイベントがほとんど中止になり、久しぶりに会われた方も多く「どがんしとったね?大丈夫やったね?」と話をしながら、皆さん食事をされていました。
食事後は、生活応援セット(調味料や洗剤などをセットにしたもの)の事前受付を行い、20世帯の方からお申込みがありました。後日、各家庭に配布する予定です。
また、キープ&ショップげんきくんのみせゆう*あい本庄店より衣類のリサイクル市を行い、衣類や靴、雑貨品などを全商品100円で販売しました。食事を済まされた方が一つ一つ手に取りお買い物をされていました。
最後には、被災された地域住民の子どもさんから「今日の炊き出しのお礼に」とアイスを差し入れしてもらい、心温まる場面もあり、とても良い炊き出しとなりました。

   

 

9、その他
大町町内を廻っていた際に、大町福祉保健センターで何度かグリーンコープの炊き出しによる食事をされた方よりお礼の言葉をいただきました。この方は、ほとんど被害はなく災害後もこれまで通り生活をされているようですが、お住まいが災害ゴミ置き場の目の前ということで、大きい重機やトラックが通るたびに自宅が振動したり、災害ゴミの影響により異臭がするため、「洗濯物も外に干せない、窓も開けられない」と嘆いておられました。


2019年8月九州北部大雨災害支援一覧へ

2019年10月11日

TOPへ