2019年8月九州北部大雨災害支援報告です(10月5日)

<グリーンコープ生協さが>からの報告

◆10月5日(土)

1、大町福祉保健センター避難所
本日の朝食は20食、昼食は17食(持ち帰り5食含む)でした。

本日の炊き出しは、グリーンコープ生協くまもとの共同購入ワーカーズハピネスから4名、災害支援センターから6名の計10名にグリーンコープ生協さがの副理事長と共同購入ワーカーズ代表1名で炊き出しを行いました。
メニューはハタハタの磯辺揚げ、白身魚の香草ムニエル、小松菜とニンジンと揚げの炒め物、ムニエルに添えるモヤシとピーマン炒め、水餃子スープ、デザートの白玉ぜんざい、熊本産みかんでした。
食事をされたのは1階で9人、2階で9人、持ち帰りで二組の6食分で計24人分でした。

   

明日の朝食用の飲料などをお届けしました。
・パス牛乳2本
・カフェミルク2本
・ヨーグルト4パック

2、大町公民館避難所
訪問しましたが、牛乳、ヨーグルトは減っていませんでしたので補充はしていません。

3、おもやいボランティアセンター
本日、福岡県朝倉市でグリーンコープと一緒に土砂だしをしていた「HAGEMASU隊」のメンバー6名に、グリーンコープのボランティアとして活動していただきました。
昼食に、お弁当7食と水をお届けしました。

 

4、北方掛橋地区
昼食用のお弁当を8個お届けしました。

 

5、下潟公民館
昼食用お弁当などをお届けしました。
・弁当14個
・パス牛乳3本
・カフェミルク5本
・ヨーグルト4パック

高齢の方で出掛けることが出来ない世帯へ物資をお届けしました。
・Yさん方…弁当4個、お茶10本(高原朝霧)
・Sさん方…弁当2個
・Iさん方…弁当1個、カフェミルク1本、魚缶4個(さんま(味噌煮)×2、さば(味付)×2)、フリーズドライの汁物4パック(たまごスープ、味噌汁、豚汁)

お届けの際に少し話をしたところ、「昨日、近所の方と一緒に下潟公民館へ物資を取りに行ったらカフェミルクが無くて2人で残念がっていた」とのことでしたので、その場で1本ずつお渡ししました。
また、今朝、避難所から戻ったという方は、調理は出来る環境にはなっているそうですが、買い物へ行けないので困っているとのことでした。ご飯もレンジで温めて済ませたりと、まだ調理する気持ちにはなれないようすでした。再訪問しお弁当を1個お届けしたら、とても喜ばれました。


2019年8月九州北部大雨災害支援一覧へ

2019年10月11日

TOPへ