熊本地震復興支援9月23日~28日の報告です

 

【9月28日(土)】

(1)土鹿野食堂(はしかのしょくどう)
・スタッフは東無田ボランティアの絆のメンバー2名、グリーンコープ生協くまもとの組合員3名、災害支援センター6名でした。
・メニューは、れんこんハンバーグ、野菜のみそ汁、サラダ、くだものでした。
・日差しが強く屋外で調理するところが暑くどうしようかと思っていたら、区長さんたちが竹を切ってこられそれにブルーシートを張り、日よけを作ってくださいました。
・新商品のれんこんハンバーグは、れんこんのしゃきしゃき感がありとても好評でした。土鹿野の方たちも手馴れた手つきでフライパンで上手に焼かれていました。ハンバーグの上に大葉とおろし大根をのせ、付け合せはもやしとぶなしめじをバターでいためたものでした。今回も東無田からお手伝いに来られ盛り付けの量や配膳の段取りなどを教えていらっしゃいました。全部で23名の方が来られ、「みんなで食べるから美味しいのよ」と笑顔で話されていました。

  
  

(2)収穫したひまわりの種のゴミ取り作業
・ひまわりの種の最終ゴミ取り作業を行ないました。手作業で取り除き、袋詰めしました。全部で約18キロありました。

 

【9月27日(金)】

(1)西原村のたんぽぽハウス・南阿蘇のペンションへの支援物資のお届け
・西原村のたんぽぽハウスと南阿蘇のペンションへ支援物資のお届けに行きました。行く途中で下西原公営住宅へバーべキューコンロをお
届けしました。

(2)収穫したひまわりの種のゴミ取り作業
・再度大型扇風機でゴミを飛ばし、手作業でゴミ取りを行ないました。

(3)益城町の砥川団地へ訪問
・益城町の砥川団地に行きました。こちらは以前仮設住宅におられた時、元気カーが来るのを楽しみにされている方がおられます。以前この団地への移動販売の運行について相談に訪問した時に、元気カーが来るのをとても楽しみにされていました。再度訪問し元気カーが行ける事を案内したらたいへん喜んでらっしゃいました。

 

【9月26日(木)】

(1)被災された方の自宅再建準備のための引越し手伝い
・災害支援スタッフ6人で行きました。被災された方より自宅を再建するに当たってのり面の修理をする必要があり、のり面にある車庫に置いている家財道具を自宅再建できるまで須屋倉庫に一時預かって欲しいとの事でした。

  

(2)収穫したひまわりの種のゴミ取り作業
・テクノの畑、東無田で収穫したひまわりの種を乾燥させる前準備としてゴミ取りを行ないました。大型扇風機でおおまかなゴミを飛ばして、その後手作業でゴミを取りました。思っていた以上に時間がかかり根気の要る作業でしたが、ある程度のゴミは取り除くことが出来ました。あと一日作業すればほぼ取り除くことが出来ると思います。
  
 

 

【9月25日(水)】

(1)田崎商店へ惣菜のお届け

(2)元気カーによる移動販売
・6ヵ所で買い物支援を行いました。
・平田仮設では高齢の女性の方が来られ、仮設の方がかなり退去されてしまい話す相手がいなくなり寂しくなったとおっしゃられていました。でも毎週来る移動販売でお話し出来るのを楽しみにしているとの事で、たいへん嬉しく思いました。
・赤井仮設ではいつも来られる方より、折り紙で自分で作られた手作りの和傘を頂きました。とても上手に作られていたので、サロン、つながるカフェでのワークショップで教えていただけると良いかなと思いました。

  


【9月24日(火)】

(1)佐賀炊き出し支援
・組合員3名、東無田ボランティアグループ絆の方達、災害支援センター3名にて佐賀の炊き出し支援に行きました。13時に出発しグリーンコープたけおセンターに15時に到着しました。被害があった大町町の現地を案内していただきました。メニューは五目飯、だご汁、なすの味噌煮、りんごの甘煮、ミルク餅でした。役場の方も手伝っていただき18時半から提供する事が出来ました。食事も避難所の方たちにたいへん好評で喜んでいただけました。

  
  

(2)元気カーによる移動販売
・4ヵ所で買い物支援を行いました。
・長野地区には通常通りに到着しましたが、健康体操がいつもより早く終了した為既に待っておられました。時間帯がお昼のせいか巻き寿司、弁当などの惣菜を買っていかれました。菓子パンも相変わらずの人気でした。
・馬立団地では今週も不在が多い様子でしたが、3名の方が来られました。買い物された後に、お茶を飲みながら、この前の台風の風が強かったけど家の中は強風を感じないほど安心できた、ここに引っ越してきて良かったとおっしゃっていました。

 

 

【9月23日(月)】

(1)田崎商店へ惣菜のお届け

(2)元気カーによる移動販売
・4ヵ所で買い物支援を行いました。
・舞原団地では元気カーが来るのを楽しみにされてました。滞在時間いっぱい、
お喋りしながら買い物を楽しんでおられました。販売だけではなく、サロン的な役割も果たしてきていると感じ、嬉しくなりました。
・乙女団地では、いつも来られる女性の方からここの牛乳はとても美味しく、普段飲まないご主人もとても美味しいと飲まれるそうです。たいへん嬉しく思いました。いっしょに来られた方もそんなに美味しいなら試しに飲んでみると買っていかれました。

  

(3)東無田のひまわりの種の収穫
・東無田のひまわりの種の収穫にスタッフ3名で行きました。祝日でしたので親子で参加された方が多く、にぎやかでした。
・収穫したひまわりを網でこしながら作業を行ないました。参加者が多かったので思ったよりも早く終わりました。
  

 


熊本地震支援一覧へ

 

2019年10月7日

TOPへ