2019年8月九州北部大雨災害支援報告です(9月8日)

<グリーンコープ生協さが>からの報告

◆9月8日(日)

1、朝日小学校体育館
避難者用に希望されていたマットレス4枚をお届けしました。支援物資として野菜ジュースを1ケース希望されましたので手配しました。

   

2、高橋公民館
在宅被災者用としてホワイトヨーグルト5パックをお届けしました。ボランティアへの炊き出しとして地域の婦人会とピースボートで準備を進められていました。

3、北方保健センター
ホワイトヨーグルトを4パックお届けしました。
ご高齢の避難者の方がダンボールベッドが硬くて眠れないとの事でしたので、予備で持ち合わせていたマットレスを提供しました。念のため腰掛けてもらったところ「これでゆっくり眠れそう。本当に助かります。」と涙ながらに受け取って頂きました。様子を見に来られていたご家族の方からも「本当にありがとうございます」と、とても感謝されました。

朝食の食材として、リッチロール50個、ミニクロワッサン40個、ミニクロメロン50個とバナナ40本を要望されました。パンは水曜の朝食に間に合うようにお届けします。

4、長寿園
先日お届けしていたヨーグルトが避難者全員に行き渡らないという事で新たにヨーグルト4パックを追加でお届けしました。
今後は隔日で7パック(約20名分)お届けする事にしました。

5、大町福祉センター
夕方18時過ぎに入荷した食材を仕分けしてお届けしました。
・納豆20個
・若鶏小間切10パック
・カットしめじ3パック
・カットワカメ1パック
・バナナ約30本
・さば南蛮漬け20パック
・人参2袋
・切干大根1パック
・いりこだし1箱
・合わせみそ1個
・こいくち醤油1本
・つゆ1本
・料理酒1本
・海水塩(なぎさ)1袋
・うすくち醤油1本
調理場の冷蔵庫が不足しており、担当副課長に相談し、別の支援場所にある冷蔵庫を活用することにしました。

6、大町公民館
炊出し用食材をお届けし、乾燥機設置場所への雨水対策のブルーシートを設置しました。
・ベーコンスライス15個
・合わせこだわり味噌6個
・いりこだし、かつおだし、こんぶだし 各5個
・鮭フレーク 20個
・卵(10個) 10パック
・マヨネーズ10本 
・納豆17個
・若鶏小間切10パック
・カットしめじ3パック
・カットワカメ1パック
・バナナ約30本
・さば南蛮漬け27パック
・人参2袋
・切干大根2パック
・こいくち醤油1本
・つゆ2本
・料理酒1本
・海水塩(なぎさ)1袋
・うすくち醤油1本     
大町公民館では、避難者は20名ぐらいですが、配食数が100になっています。これは、在宅被災者への弁当配食が増えている結果です。今後、弁当の配達を早めるような話もあり、今後の様子を見ていきます。

自衛隊、地元のみなさんとNPO団体での夕食準備の様子。

 

避難所入口には、グリーンコープから寄贈した、冷蔵庫、トースター、ふりかけ等が並んでいました。

また、牛丼も準備されていました。

 

炊出しの食材は、基本グリーンコープでお届けした分と、連携するNPO団体が準備した分で対応されています。


2019年8月九州北部大雨災害支援一覧へ

2019年9月10日

TOPへ