2019年8月九州北部大雨災害支援報告です(9月7日)

<グリーンコープ生協さが>からの報告

◆9月7日(土)

高橋公民館に産直たまごを8パックお届けしました。

朝日小学校体育館避難所の冷蔵庫にホワイトヨーグルト2個を補給してきました。朝日小学校体育館避難所には5世帯6名が居られますが、ダンボールで作ったベッドが固いという事で、グリーンコープの災害支援センターからのマットレスを6枚お届けする事にしています。

北方保健センターにお届けしていたみんな元気ヨーグルトは大変好評で足りなかったと言われましたので、新たに5パックをお届けしました。保健センターは違う食料も支援をお願いしたいという事でカタログもお届けしました。

北方公民館分館では未だに避難者の方にお会い出来ていません。明日の早朝に伺って、支援物資の相談を詰めたいと考えています。ご不在でしたが、ホワイトヨーグルトを2パックお届けしました。

長寿園では避難者用の冷蔵庫の中が一杯になるぐらい飲料を冷やされていました。生乳たっぷりヨーグルト2パックをお届けしました。

大町福祉センターから下記の支援物資の要望がありました。
・割り箸 5000本
・アルミカップ(食事提供用) 大・中・小 各1000枚
この内、割り箸1000本は本日お届けし、乾燥機の専用台を設置しました。佐賀県の管理栄養士の方から9日以降の食材の追加手配を依頼されました。災害ゴミ集積場のスタッフの飲料を凍らせたいが、なかなか凍らないと言われましたので飲料を引き取って、グリーンコープ生協さがのたけおセンターの冷凍庫で凍らせたものを明日福祉センターにお持ちする事にしています。

大町保育園に明日の食材を納品しました。

夕方、高橋公民館の婦人会の方から追加で食料支援の要請がありましたので、明日ヨーグルトをお届けしようと考えています。

武雄市の職員の方から電話があり少しやりとりをして以下のように言われていました。
・高橋地区の様子は知っていたが、ニーズについては把握出来ていなかった。
・グリーンコープさんが独自に把握して支援して頂いて本当に助かる。
・私たちも在宅被災者には炊き出しなどを行っていきたいと考えている。
・新たな情報も共有出来たらいいと思っている。
という事でしたので、地域の被災者で支援が必要な方の情報はぜひ繋いで頂いて、グリーンコープで支援していきたいとお伝えしました。私たち独自の支援と、武雄市が動かれて知り得た情報での支援が出来れば、支援の輪が広がるのではないかと思います。

 


2019年8月九州北部大雨災害支援一覧へ

2019年9月10日

TOPへ