2019年8月九州北部大雨災害支援報告です(9月6日)

<グリーンコープ生協さが>からの報告

◆9月6日(金)

大町の避難所に乾燥機を設置しました。
夕方訪問したところ早速使用されていました。

 

武雄市の指定避難所3ヶ所に冷蔵庫を設置してきました。

朝日小学校体育館では近隣の高橋地区の区長さんがお見えになり、被災中心地区の高橋公民館での支援を相談されました。高橋地区もご高齢の買い物に行けない方が数世帯居られ、その方たちの支援が不可欠になっているとの事でした。
その後、婦人会の方とお会いし、グリーンコープの災害支援についてご説明しました。婦人会の方からは「そのような支援は本当に助かる。そのために自分が動いてもいいので支援をお願いしたい。」との事でしたので、午後から打ち合せを行うようにしました。

北方保健センターからは支援物資の要望が届けられていましたので以下の物資をお届けしています。
・消臭剤10個
・紙パックの野菜ジュース100本
・スティックコーヒー100本
・紙コップ200個
・床掃除用モップ4本
・冷蔵庫の中にパス牛乳4本 カフェミルク4本 元気いっぱいヨーグルト4パック

 

久津具公民館
・パス牛乳3本
・カフェミルク2本
・ホワイトヨーグルト3パック
・たまごスープ3袋
・産直たまご3パック
食材は本当に助かるという事で大変喜ばれ、お子さんも一緒に荷受してくれました。明日以降も入荷次第食材を提供します、とお伝えしました。


朝、武雄市役所の方から電話があり、「昨日の夜に久津具公民館を訪問したところ、グリーンコープが訪問したこと、食材を提供して貰えるということを聞いて、本当に感謝します」と言われました。この方は避難所を巡回されていて、今日も在庫の食材をお届けする事をお伝えした時にも感謝されました。この方は組合員で、「グリーンコープの食材が支援されるのはとても嬉しい。少し量が多いかもしれないが子どもの弁当の準備もあるので食材を発注させて欲しい」との事で食材の依頼がありました。

高橋公民館
婦人会の方と今後の支援について打ち合せを行いました。床上浸水し買い物にも行けない地域の被災者のお宅に、この婦人会の方が食材をお届けされるという事で支援していく事になりました。私たちでもお届けする事が出来ますと申し出ましたが、「まずは私が動きます」と言われました。
本日は以下をお届けしました。
・パス牛乳6本
・カフェミルク3本
・みんな元気ヨーグルト3パック
・タオル240枚
明日、たまご8パックをお届けする予定です。一人暮らしのご高齢の方に牛乳1本は多いかもしれないという事でしたので、次回は豆乳飲料を準備する事にしています。

 


2019年8月九州北部大雨災害支援一覧へ

2019年9月10日

TOPへ