熊本地震復興支援8月5日~10日の報告です

【8月10日(土)】

(1)広崎仮設夏祭りの準備
・スタッフ:グリーンコープ生協くまもとの組合員3名、県央東職員1名、災害支援センター5名  合計9名
・メニューは、カレー、唐揚げ、焼きそば、かき氷でした。ゲームコーナーを九州キリスト教災害支援センターのみなさんにお願いしました。
・来られた方は、大変喜んでいらっしゃいました。

  

 

【8月9日(金)】

(1)西原村のたんぽぽハウス・南阿蘇のペンションへの支援物資のお届け

(2)広崎仮設夏祭りの準備
・10日(土)開催の広崎仮設夏祭りの準備をしました。

 

 【8月8日(木)】

(1)益城町馬水南地区サロン活動への参加
・災害支援センターとして初めての参加です。
・午前中に飲料メーカーから夏場の健康管理について話があり、昼食としてだご汁とおにぎりを用意しました。5名ほど食事作りのお手伝いに入っていただき、スムーズに用意ができました。みなさん「おいしい」と喜んでいただきよかったと思います。
・馬水南地区は自治会長を中心に毎月サロン活動をされて30名程が来られるそうです。今後も何かお手伝いができればと思います。

   

(2)元気カーによる移動販売
・3ヵ所で買い物支援をおこないました。
・馬立団地では近くの農園のベトナムからの農業実習生が来られました。
・日本語も上手で団地のみなさんと上手く会話されていました。

 

 

【8月7日(水)】

(1)田崎商店へ惣菜のお届け
・9月からアイテムを変えたいそうです。

(2)藤山サロン
・スタッフ:グリーンコープ生協くまもとの組合員6名、職員1名、災害支援センター3名、計10名
・参加者は、前回より少なく9名でした。
・内容は、マイ箸作り、食事は冷し中華でした。マイ箸作りは、「思ったよりも難しい」と言いながら、みなさん楽しそうにカンナをかけられていました。

   

 

(3)元気カーによる移動販売
・6ヵ所で買い物支援をおこないました。
・赤井仮設では、退去されていた3名の方が集会所にこられていてみなさんと楽しそうにお話をされていました。
・元気くんサイダーを冷蔵庫で冷して販売しました。とても好評でした。毎回2~3本は購入されているようです。

 

 

【8月6日(火)】

(1)元気カーによる移動販売
・1ヵ所で買い物支援をおこないました。
・長野地区の区長さんより「本日は、台風のためみなさん来られません」と連絡がありましたので1ヶ所のみとなりました。
・心配していた台風は思ったよりも強くなく午後には晴れ間も見えてきました。

 

【8月5日(月)】

(1)田崎商店へ惣菜のお届け

(2)元気カーによる移動販売
・3ヵ所で買い物支援をおこないました。
・舞原第二団地では、新規の男性の方がこられ、ちらし寿司をうれしそうに購入されていました。
・常連の方が「買い物に行ってきたけど元気カーがとまっていたのできました。」と言われ買い物をしていただきました。こちらとしても嬉しかったです。

 


熊本地震支援一覧へ

2019年8月15日

TOPへ