熊本地震復興支援7月15日~21日の報告です

【7月21日(日)】

(1)白川水源駅祭に参加
・グリーンコープとして「だご汁・焼き鳥」の熊本地震復興振る舞い、幼稚園児の踊りのご褒美としてお菓子詰め合わせの提供、抽選会の商品提供をしました。
・スタッフの方からプログラム毎にグリーンコープからの提供をお話いただきました。
・「だご汁・焼き鳥」の振る舞いは、大盛況でした。
・イベントとしてはツアーバスが来るほどで大賑わいでした。

  

(2)馬立団地夏祭り
・災害公営住宅の馬立団地で夏祭りをしました。主催はグリーンコープと介護施設のフォレスト熊本です。
・グリーンコープが食べ物関係を担い、フォレスト熊本が踊り(沖縄エイサー)と抽選会等を担いました。
・地域の方も含め40名程の方がこられました。祭りが始まった途端に大雨が降りだして、どうなるものかと思いましたが何とか雨も止み、踊り、抽選会、すいか割りと順調に進みました。
・住民の方にも喜んでいただき良かったと思います。このままサロン活動につなげていければと思います。

   

 

【7月20日(土)】

(1)テクノ仮設朝市
・スタッフ:組合員3名、災害支援センター6名
・台風と雨の影響を心配しましたが、お客さんはいつもと変わらない様子でした。
・販売は、産直たまご・規格外パン・すいか・地元農家のかぼちゃ・赤鉾さんの巻き寿司・唐揚げでした。「唐揚げ」は相変わらず人気で16kg完売しました。とても喜ばれていますので続けたいと思います。

   

 

【7月19日(金)】

(1)西原村のたんぽぽハウス・高森町のペンションへの支援物資のお届け
・高森町のペンションへは支援で頂いたお米を約60kgお届けしました。育ちざかりの5人の子どもさんを預かっていらっしゃるので、とても感謝されました。

(2)東無田食堂
・本日のスタッフ:組合員2名、災害支援センター3名、絆のボランティア4名
・メニュー:魚の煮物・かぼちゃの煮物・酢の物・みそ汁・果物
・かぼちゃは地元農家さんからの頂き物でとても美味しかったです。
・食事にこられた方は、26名と少なめでした。熊本学園大学の学生が6名視察にきました。みなさんは学生と食事をしながら楽しそうにおしゃべりをしていました。

   

 

【7月18日(木)】

(1)藤山仮設サロン
・本日は、イス作りをしました。以前つながるカフェで大好評でしたのでこちらでもやってみました。食事は、ビビンバとトッポギ風もちにしました。
・最近サロンにこられる方が減少してきたので心配していましたが13名の方がこられイス作りを楽しまれていました。
・食事の後もみなさんでしばらくおしゃべりをして楽しそうでした。

    

(2)元気カーによる移動販売
・4ヵ所で移動販売をしました。
・南出口仮設では、利用者1名が8月3日に退去期限になります。

・運行については南阿蘇地域を含めた再編を考えています。

 

 

【7月17日(水)

(1)田崎商店へ惣菜のお届け

(2)西原村災害公営住宅で夏祭りの打合せ
・山西団地へ8月4日(日)開催の夏祭りの打合せに行きました。集会所には自治会長をはじめ住民の方が4名来られていました。
・団地での大きいイベントは春に行った餅つき大会以来なのでみなさん楽しみにしているそうです。当日は16時から開始したいと思います。

(3)元気カーによる移動販売
・6ヵ所で移動販売をしました。
・今日はあいにくの雨でしたが18名の方が来られました。いつもですが元気カーを楽しみにされている方もおられ買い物の後、元気カーのイスに座ってお茶を飲んでおしゃべりをされていました。

  

 

【7月16日(火)

(1)元気カーによる移動販売
・2ヵ所で移動販売をしました。
・長野地区で来週「生乳たっぷりヨーグルト」の試食をしたいと思います。

 

 

【7月15日(月)

(1)田崎商店へ惣菜のお届け

(2)元気カーによる移動販売
・3ヵ所で移動販売をしました。
・塚原仮設の時から元気カーを利用されていた方が「元気カーに買い物に来るといろいろなことが話せて楽しい」と言われていました。そう思っていただくことがうれしいです。

 


熊本地震支援一覧へ

2019年7月25日

TOPへ