九州北部豪雨災害支援の報告です(7月17日~20日)

 

【7月20日(土)】

<仮設住宅頓田団地 夏祭り>
・仮設住宅頓田団地自治会主催の「夏祭り」に参加しました。
・高木地区のジャンボやきとりの出店・すいか割り・花火・カラオケ・踊りなど仮設の方々が企画され、大盛り上がりでした。
・グリーンコープからは、テント(大・小)・照明器具を貸し出ししました。
・日頃、頓田食堂に参加できない仮設の方々も多数参加され、大変楽しいひとときを過ごせたと思います。
仮設の方からも、この間の頓田食堂の食材支援や炊き出し当番などの支援に感謝の言葉をいただきました。
 
 

 

<仮設住宅林田第二農園>
・ひまわり畑のひまわりは、約2m(葉の大きさ約50cm)近く成長していました。本日は8分咲きで、来週あたりが見ごろのようです。
・これから、ひまわりの花に防鳥ネットを掛ける予定です。
  

<本日の支援者>
・ふくおか本部…1名 筑紫支部…1名 久留米支部…1名

 

【7月18日(木)】

<見守り訪問>
●見守り訪問お届けグッズ

1、杷木星丸で被災され、現在、杷木の公営住宅に入居されている一人暮らしの方を訪問しました。3月で84歳になられています。毎回、グリーンコープからの訪問を楽しみにされており、今日は息子さんの話や近況について、おしゃべりが止まらないくらい楽しそうに沢山の話をしていただきました。災害公営住宅には移らずこのまま、ここで暮らしていくとのことでしたが、家賃が発生することへの不安をお持ちでした。帰り際には、また来てと声をかけてくださいました。

2、上池田で被災され、現在、杷木のみなし仮設住宅に入居されている一人暮らしの方です。この方も災害公営住宅には移らずにこのまま、ここで暮らしていくそうです。発災後は、精神的にも相当辛そうにしておられましたが、今ではご近所から良くしていただいていることに感謝されていました。訪問するたびに元気になられている様子が確認できて、本当に良かったと思います。

3、頓田のみなし仮設にお住まいの方です。今日もお元気な様子でした。今月(7月23日)に頓田の復興住宅に引っ越しになられる様子です。今の環境にだいぶ慣れられた様子で週に1回ピーポート甘木のサークルにも行かれるようになって楽しくされている様子でした。(前回心配されていた自動車運転免許は無事に更新できたそうです。)

4、朝倉市宮野の自宅で被災をされ現在は自宅にお住まいの方です。ご本人は元気にお過ごしの様子でした。ちょうどお伺いした際に雨が降っていて、今でも雨が降ると不安な思いになると、災害当時の話を改めてされていました。

5、杷木古賀の自宅に戻られた方です。ご本人は今日もお変わりなくお元気な様子でした。趣味で手芸をされていますが、今は難しい作品にチャレンジしてありました。また、三世代で旅行に行かれたりされているそうで、命があったことをありがたく思うと言われていました。

6、うきは市吉井町のみなし仮設にお住まいだった方です。以前住まれていた杷木寒水に家を新築されて3月に引っ越しされていました。凄くお元気にされている様子でした。夜もぐっすり眠れるようになったとのこと。以前バサロ(サンライズ杷木の道の駅)に出されていた惣菜の出荷を再開されていました。また、甘木しぼり(藍染)にも興味を持たれ、いろいろと楽しんで作られている様子でした。

7、杷木松末の自宅が被害にあわれた方で現在、うきは市のみなし仮設住宅にお住まいの方です。新築される話はだいぶ進んでいるようですが工期は11月までかかるとのことで、みなし仮設の延長の手続きをお願いしたりしないといけないことなど、いろいろと忙しい様子を話していただきました。

8、朝倉市杷木西林田の自宅に戻られたご家族を、組合員2名と訪問しました。ご主人・奥様と近況などをお話ししました。奥様の体調(両足に持病あり)が思わしくないので、ご主人が家事炊事など全般をされているとのことでした。これまでのグリーンコープの支援に対して、奥様からも感謝の言葉をいただきました。少しずつですが、無理せずに過ごしていきますと、ご夫婦ともお元気な様子でした。

9、朝倉市佐田の自宅に戻られた方を、組合員2名と訪問しました。自宅前の河川工事(工期は約2年)も本格的に始まり、通れなかった道路(橋)も通れるようになる予定とのことでした。災害発生後、集落に戻られた方は少なかったのですが、最近、地域に戻られた方も増え安堵されていました。

10、朝倉市堤のみなし仮設に移られているご家族を、組合員2名と訪問しました。自宅は黒川地区。自宅の被害は床下被害だが危険地域のため、みなし仮設に移られています。退去日が今年の9月のため、自宅(黒川)を整備して戻られるとのことでした。奥様がご不在だったのでお尋ねすると体調を崩され入院中でした。複数の病院を転院しながらの生活が続いているそうで大変なようすでした。

 

<仮設住宅林田第二農園 ひまわり畑>
・ひまわりは順調に育っており、2メートル近く育っているひまわりもありました。

 

<本日の支援者>
・筑紫支部…2名 久留米支部…1名

 

 

【7月17日(水)】

<地域再生・地域づくり関係>
・終の住処について、朝倉市(総務部復興推進室と都市計画課)と意見交換を行いました。今後、何らかの方針検討が出来るような話として前にすすめるような場となりました。

<本日の支援者>
・ふくおか南地域本部…1名

 



九州北部豪雨災害支援一覧へ

2019年7月23日

TOPへ