西日本豪雨水害の復興支援報告です(7月1日~6日)

 

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆7月6日(土)

【西日本豪雨災害慰霊祭参列
・職員4名にて、「坂町(小屋浦地区)」「呉市」「安芸区」「熊野町」の慰霊祭に参列させていただきました。
・どの地域でも犠牲者の方々のご冥福をお祈りし、復興・復旧に向けての想いを共有させていただきました。

【坂町 個人宅
・長期間土砂出し支援に入らせていただいた方から「母屋については取り壊しをすることになった」とご連絡がありました。
・お伺いをしてお話をお聞きしたところ、「修繕にも費用が掛かるし、同じ場所に住み続けて、万が一また災害が発生することを考えたらと息子たちが反対した。」とのことでした。
・こちらのお宅の土砂出しには、本当にたくさんの方に関わっていただきました。この方からも「本当に皆さんに感謝しています。よろしくお伝えください。」とのことでしたので、お知らせいたします。

 

<グリーンコープ生協おかやま>からの報告

◆7月5日(金)

【イベントの準備をしました
・7月6日に開催する復興一年祭で使用するテントを、社会福祉協議会や町づくり協議会や公民館から借りて会場で組み立てを行いました。
・7月7日に開催する下原地区のイベントの食材を搬入しました。

 

◆7月4日(木)

【7月6日の復興一年祭の準備をしました

 

 <グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆7月4日(木)

【安浦地区での買い物支援
・本日は職員2名体制でした。
・これまで木曜日の買い物支援は、安登応急仮設住宅1箇所のみでしたが、安浦地区にお住まいの方々からの要望を受け、本日から内平地区1箇所、女子畑地区6箇所、中畑地区2箇所の計9箇所の訪問を増やしました。
・更に地元で個人商店を営まれている方と協力し、その方の移動販売車と一緒に販売を行うことで、より多くの方のニーズに応えることができるようになりました。
・グリーンコープの移動販売の品揃えはこれまでと変わりませんが、そこに個人商店のお惣菜や刺身等が加わったことで、買い物に来られる方の人数も一気に増えました。
・新たに訪問した9箇所は、どこも本日初めて伺った場所でしたが、多い所で6~7名、少ない所でも1~2名は来て下さり、事前に各自治体の会長さん等がチラシを撒いたり呼びかけを行ってくれたりしたことの効果があったのだと思います。
・買い物に来られた方の様子は様々ですが、中には移動手段が無く、バスやタクシーで離れたところにあるスーパーへ買い物に出ているそうです。バスの本数はそう多くはなく、且つタクシーを使うとなると高額な費用がかかります。日常生活の中の買い物をする、ということに困っている方が多くいらっしゃるという現実に、各自治体としても悩まれているようです。今後も継続して行っていく上で、品揃えや訪問する時間等、少しずつ調整していきながら、現地の要望に可能な範囲で応えていこうと思います。

  

 

<グリーンコープ生協おかやま>からの報告

◆7月3日(水)

【ひまわり畑で作業をしました】
・ひまわり畑で防鳥テープを外したり、草むしりをしたりしました。


【7月6日の復興一年祭の案内をしてきました】
・岡山市、倉敷市、総社市へ行き、7月6日の復興一年祭の案内をしてきました。

 

◆7月2日(火)

【7月6日の復興一年祭の準備を行いました】

 

◆7月1日(月)

【イベントの片付けと準備を行いました】
・午前中に前日のイベントの片付けを行いました。
・午後から7月6日(土)に開催する真備追悼復興一年祭の準備を行いました。

 

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆7月1日(月)

【小屋浦・坂での買い物支援
・本日は、組合員1名と職員2名で小屋浦と坂で買い物支援を行いました。
・最近、1箇所目の小屋浦に来られる人数が少ないので、今日は、駐車場所へ行く際にいつもより手前の方から音楽を鳴らしたり、ルートを工夫して回った所、普段来られない新しい方々が4人ほど来られました。
・「これ何?いつも来てるの?」「助かるわ」「また来週も買いに来ます」等と言っていただきました。
・2箇所目の小屋浦、3箇所目の坂もいつものメンバーの方々に来ていただきました。今まで、来られた方にはテントの中でホットコーヒーをお出ししてお話をしていたのですが、本日から冷たいリンゴジュースにした所、「美味しいね」と大変喜ばれていました。本日も、帰り際に「また来てね」と言っていただきました。

 

 

 

 


西日本豪雨支援一覧へ

2019年7月17日

TOPへ