西日本豪雨水害の復興支援報告です(6月24日~30日)

<グリーンコープ生協おかやま>からの報告

◆6月30日(日)

【下有井地区総会でカレーを提供しました
・下有井地区総会でカレーを提供しました。
・下有井地区は、昨年洪水が起こった小田川に流れ込む末政川流域の50世帯ほどの小さな地区で、5人の方がお亡くなりになられました。
・今回の総会では亡くなった方々への供養が行われ、地区の方50人ほどが参加されました。グリーンコープからはスタッフ2名が参加しました。
・地区のみなさんとお話しすることができ、昨年の災害発生時のことや地区のことなどたくさん話を聞くことができました。

       

 

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆6月30日(日)

やすうらみんなのひろば】(やすうら地域食堂)
・呉市安浦の安浦会館で3回目の「やすうらみんなのひろば」が行われて、グリーンコープから食材の提供と当日スタッフとして組合員1名、職員1名で参加しました。
・やすうらみんなのひろばは、みんなの居場所づくりとして集える地域食堂を目指して、毎月1回第4日曜日に開催をしていて、今回で3回目の開催となりました。
・1回目の4月の時よりも参加する子どもたちの人数も増えて、皆で楽しく食事づくりをしながら過ごしました。
・今回はコロッケ、ミネストローネ、サラダ、おむすびをつくりました。
・中でもコロッケづくりは一番盛り上がり、皆真剣な表情でコロッケをつくり、大きさや形は大小さまざまで笑い声が絶えないひと時でした。
・食事後には皆で竹とんぼづくりをして楽しい時間を過ごすことができました。

  

 

◆6月29日(土)

【引越し支援】
・当日は、天気が心配でしたが、朝から曇り空で、作業中は何とか持ってくれました!
・このご家族は矢野東で被災されて、みなし仮設住宅に入居されていましたが、終の住処として今回お引越しをされましたので、お手伝いをさせていただきました。
・今回の引越しで処分される荷物もありましたが、それでも家具・家電などで、トラック2台と軽トラック1台での引越しとなりました。
・作業は、10時頃からスタートして、14時ころまでの4時間程度となりました。
・お手伝いが終わって帰る時に、お家のお母さんが「本当に何度もありがとう!グリーンコープさんが引越しの手伝いをしてくれたから心強かったよ!」と言ってくださいました。1日の疲れがブッ飛ぶほど嬉しかったです!
・災害から1年が経過していく中で、仮設住宅やみなし仮設住宅から転居されて行かれる方が増えています。しかし、その転居費用などの援助はありません。その負担を少しでも軽減するお手伝いが出来ればと思っています。

 

 

<グリーンコープ生協おかやま>からの報告

◆6月28日(金)

【サロンの食材支援をしました
・真備呉妹地区の喫茶店が行うサロンの食材支援を行いました。
・6月30日(日)に開催する、真備有井地区のイベントの準備を行いました。

 

◆6月27日(木)

【サロンに参加しました】
・地域の方がご自宅で行われているサロンに参加しました。

・住民の方々の参加者は11名、グリーンコープからはスタッフ2名が参加しました。
・ニラ、シソ、チーズを使った餃子を住民の方々と一緒に作りました。組合員が作った特製キムチも提供しました。
・サロンは住民の方々が主体で行われ、餃子のアンが余ったら「ハンバーグにしよう!」などアイディアも出て、にぎやかでした。
・餃子作りの後は、デコパージュせっけん作りを行いました。集中して作業をされました。
・皆さんがとても積極的で、私たちが元気をいただけるサロンでした。

        

 

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆6月27日(木)

【安浦応急仮設住宅での買い物支援】
・安浦仮設住宅の買い物支援に職員1名で伺いました。
朝から降っていた雨も、伺った時にはほとんどやんでくれました。
今日もいつもの3人の方が買い物に来られました。
牛乳、トマトジュース、冷凍マンゴーなど購入され、お二人がパンが欲しかったと言われていました。
7月末を目途に、安浦の仮設住宅は皆さん転居をされる予定という事で、買い物に来られた方には引越しもお手伝いしますよと案内をお渡ししました。
社会福祉協議会の方が今日はご不在でしたので、連絡を入れてお手伝いのチラシをポストに入れました。社会福祉協議会の方から仮設の方に配って頂けるという事でした。

 

<グリーンコープ生協おかやま>からの報告

◆6月26日(水)

【ひまわり畑の草刈りをしました
・岡山も梅雨入りし、今後1週間、雨の予報が出ていましたので、雨が降る前に草刈りを行いました。
・総社の畑は草もひまわりもとても大きく高く成長していて、ジャングル化しそうでした。
・作業は集中して行いました。鎌での作業はとても大変で汗だくになりましたが、畑がきれいになると達成感がありました。
・おばあちゃんと5歳くらいのお子さんが「ひまわりがめっちゃ大きくなっとるね」と会話をしながら畑の横の道路を歩いていきました。
・近隣のみなさんにも見ていただき、応援されていることをとてもうれしく思いました。

     

 

◆6月25日(火)

【サロンを開催しました
・真備町呉妹のデイサービスをお借りして、呉妹を元気にする会、災害支援団体と一緒にサロンを開催しました。
・住民の方の参加は9名でした。グリーンコープからはスタッフ2名が参加しました。
・サロンでは、ビビンバをみんなで作りました。
・ビビンバは初めてでしたが味も彩りも良く、大好評でした。
・他団体のスタッフの方々も手伝っていただき、一緒に楽しく作ることができました。

     

 

◆6月24日(月)

【サロンを開催しました
・真備町服部地区の絆サロンを開催しました。
・住民の方はいつもより少し多い24名の参加でした。いつも参加される方が誘われて、初めて参加された方が3名いらっしゃいました。
・グリーンコープからは組合員2名、職員2名が参加して住民の方と一緒に冷やし中華を作りました。
・サロンの会場は被災された住民の方のお宅で、電気もガスも通っていません。
・食中毒防止のため、きゅうりなどの野菜は全てボイルしました。
・サラダ作りを住民の方にお任せしたところ、「たまねぎがあったほうがいいよね」と言われ、自宅からたまねぎを持ってきていただいたり、ドレッシングを自分たちで作られたり、住民の方が積極的に参加いただきました。

             

 

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆6月24日(月)

【小屋浦・坂での買い物支援】
職員2名と組合員1名の3名体制でした。
天気が良く気温が高かった影響か、やはり牛乳や冷たい商品が主に売れていました。
1件目の小屋浦4丁目ではお1人しか来られなかったものの、2件目の町有住宅では多くの方が買い物に来られました。
常連の方がほとんどですが、毎回行く度に新たに買いに来られる方との出会いが有り、少しずつ周知されているように感じました。

  


西日本豪雨支援一覧へ

2019年7月8日

TOPへ