西日本豪雨水害の復興支援報告です(6月10~13日)

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆6月13日(木)

【安浦応急仮設住宅での買い物支援】
・本日は職員2名体制でした。

・とても天気が良く、日の当たるところでは汗ばむ程の暑さでした。
・気温が高い影響からか、牛乳や豆腐、冷凍マンゴー等の冷たい商品がよく売れていました。また、液体の洗濯せっけんが無くなりそうだとお聞きしたので、手配して次週お届けしようと思います。

 

<グリーンコープ生協おかやま>からの報告

◆6月12日(水)

【ひまわり畑で種の蒔き直し】
・総社市の清音ひまわり畑の芽が出ていないところへ種の蒔き直しを行いました。(170粒)
・最初の種を蒔いてからちょうど1ヶ月になります。育っているものはひざ下くらいまで成長しました。茎も太くなり、マジックペンほどの大きさになりました。

 

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆6月11日(火)

【おてランチ(信楽寺)】
・今回のメニューは、おむすび、鶏つくね、茄子と豚肉のあったかソーメン、きゅうりの酢の物、里芋の煮物、ラタトゥイユ、豆乳きな粉餅でした。
・午前の調理から参加者も一緒になり、通して30名以上の方が来られたそうです。
・昨年11月から開催している「おてランチ」ですが、半年以上毎月開催し、参加される方や周辺地域の様子は少しずつ様変わりしています。その中でも開催当初から参加人数が変わらず多いのは、この場を必要としている方が今現在もいるということなのだと感じました。

 

<グリーンコープ生協おかやま>からの報告

◆6月10日(月)

【カフェを2会場で開催しました】
・倉敷市真備町服部でカフェを開催しました。
・今回は住民の方みなさんで一緒に作れる串かつを作りました。
・住民の方の参加20人、組合員の参加が2名(+お子さん1名)、そして、災害支援センターのスタッフが2名参加しました。
・住民の方もいつも以上に積極的に関わられて、スピーディーに準備をすることができました。
・串かつについては、家で揚げ物をしないから久しぶりで嬉しいと大好評でした。たくさん準備をしていましたが、残ることなく完食されました。

 

・総社市西仮設団地のまるカフェを開催しました。カレーを一緒に作りました。
・住民の方が20人、災害支援センターのスタッフは2名参加しました。
・今回のメニューのカレーは、先日ひまわりの種まきの際に昼食として提供した「トマトカレー」を食べられた住民の方からのリクエストでした。とても気に入ってくださったようで他の方にもお話しされ、みなさんにも大好評で、とても喜ばれました。
・終了後は「次回は何にしようか?」と話し合われ、満場一致で「ぎょうざ」を作ることになりました。
・次回からは、月に一回の開催となります。住民のみなさんが主体的になられて、とても良い会となっています。

 

 

 

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆6月10日(月)

【小屋浦4丁目、小屋浦町有住宅、平成ヶ浜応急仮設住宅での買い物支援】
・本日の買い物支援は、組合員1名と職員2名の3名体制でした。
・小屋浦町有住宅はたくさんの方が来られましたが、残念ながら4丁目と平成ヶ浜は若干少なかった様子です。それでも毎週のように買いにきて下さる方からの要望も少しずつ増えてきており、それだけ必要とされていることを実感します。
・事前に商品を仕入れることに難しさはありますが、出来る限り現地のニーズを聞き取りながら継続していきます。

 


西日本豪雨支援一覧へ

2019年6月27日

TOPへ