九州北部豪雨災害支援の報告です(6月3日~9日)

【6月9日(日)】

<林田仮設住宅 お別れ会>
・9:00から設営に入り、11:10から始まりました。(15:00終了)
・参加は総勢250人位になり、イベントが盛りだくさんでした。最初にボランティア団体への感謝状贈呈があり、グリーンコープ生協ふくおかも感謝状をいただきました。感謝状を贈呈された団体からの挨拶では、ふくおかの三原理事長も挨拶しました。
・朝倉市長からの挨拶の後、太鼓、ひょっとこ踊り、天狗太鼓、シンガーソングライターによる歌などのイベントを催しながらバーベキューでの食事開始となりました。
仮設の皆さんも沢山参加され盛り上がりました。
・グリーンコープはテント設営、食材(牛肉・豚肉・青果・焼肉のタレ)、紙皿、割箸、木炭を提供(支援)しました。
・多くの方々から「グリーンコープさんには大変お世話になり本当にありがとうございます」と言われました。「何も恩返しが出来ないので心苦しい」と言われた方も居られ、逆に元気をいただいていたことをお伝えしました。とても良いお別れ会になったと思いました。また、本当に多くの方々が応援してくれていたのだと改めて知りました。

グリーンコープ生協ふくおかに感謝状が贈呈され、三原理事長が挨拶しました

 

 

 【6月8日(土)】

<林田第二農園 ひまわり畑>
・林田仮設の自治会役員に協力いただき、ひまわり畑の様子を確認しました。ひまわりは3割程度が根切り虫の被害に遭い、再度種まきしました。さつま芋は7割が枯れてしまったため、苗を確保し植え直しました。200本植えた里芋は芽が出始めていました。今後、草取りが2回ぐらい必要なので、6月・7月に各1回計画したいと思います。

 

<支援物資のお届け、他>
・明日(6月9日)、仮設住宅林田団地で開催の「お別れ会(バーベキュー)」の食材などをお届けしました。

 

<頓田食堂>
・本日の担当は、地域のボランティアグループでした。
・メニューは、肉じゃが・わかめごはん・きゅうりの甘酢あえ・マンゴープリンでした。グリーンコープは食材支援・甘木店2階調理室の貸し出し・搬入の支援を行いました。
・本日は新聞社とテレビ局の取材があり、また福岡県議会議員も来られて、この間のグリーンコープの支援に対して感謝の言葉をいただきました。
・頓田仮設の方々に配付する梅酢みそづくりのための味噌30kgをお届けしました。

 

 

【6月7日(金)】

<支援物資のお届け、他>
・杷木久喜宮コミュニティから依頼を受けた飲料水(100本)をお届けしました。
・来週の6月10日(月)~11日(火)に久喜宮コミュニティと志波コミュニティが計画されている、愛媛県宇和島市でのボランティア活動(土のう作りと運搬作業他)に参加される方の飲料水(スポーツドリンク)をお届けしました。

 

<明日の支援内容>
・6月9日(日)に仮設住宅林田団地で開催の「お別れ会」の食材・備品の搬入。
・仮設住宅頓田団地での頓田食堂の食材支援、甘木店調理室の貸し出し、食材搬入支援。

 

【6月5日(水)】

<みなし仮設住宅・仮設住宅・自宅避難者のランチ交流会「語ろう会」打ち合わせ>
・6月16日(日)サンライズ杷木で開催される「語ろう会」(みなし仮設住宅・仮設住宅・自宅避難者対象のランチ交流会)を杷木民生委員児童委員協議会・コミュニティ協議会・給食ボランティア・グリーンコープで打ち合わせを行いました。
・本日時点で約80名の参加申し込みが届いている様子です。
<支援物資お届け、他>
(1)仮設住宅林田団地集会所管理長からの依頼で、泡ハンドソープ・キッチンのしゃぼんを集会所にお届けしました。
(2)仮設住宅林田団地の入居者からの依頼で、自宅に余っている洋服を回収しました。

<本日の支援者>
・南地域本部…1名 久留米支部…1名

 

【6月3日(月)】

<生活相談室による相談会>
・仮設住宅林田団地で、生活再生相談会を行い複数の方が相談会に参加されました。

<地域団体との連携>
・本日、水害によって分断を余儀なくされた地域コミュニティの再生を目的に、杷木地域で活動されている団体(あさ・くる)と情報交換を行いました。

<支援物資のお届け、他>
・6月16日(日)みなし仮設住宅・仮設住宅・自宅避難者を対象とした「会食会(ランチ交流会)」の食材発注分として、杷木民生委員児童委員協議会にカタログをお届けしました。

<本日の支援者>
・(相談会)久留米生活再生相談員:2名
・(情報交換)グリーンコープ生協ふくおか本部:1名


九州北部豪雨災害支援一覧へ


2019年6月10日

TOPへ