西日本豪雨水害の復興支援報告です(5月13日~19日)

 

<グリーンコープ生協おかやま>からの報告

◆5月19日(日)

【真備のひまわり畑で作業を行いました】
・前日からの強風でマルチがはがれてしまったので、スタッフ一同で応急処置を行いました。

 

◆5月18日(土)

【真備ひまわり畑の種まきを行いました】
・当日はグリーンコープ以外にも、市場仮設サロン、真備服部の絆サロンでお誘いした住民の方々(お子さん達も)、ネットワーク会議で案内して駆けつけてくださった方々、呉妹地区で活動されている団体の方々、ツイッターでの呼びかけを見た方々などが参加されました。途中で帰られた方を合わせ、約40名の参加がありました。今まで真備で災害支援活動を行って繋がりが出来た方々が、子どもやお友達と一緒に駆けつけてくださり、とてもありがたく、うれしかったです。
・種まき、鳥よけテープ張り、水やり、看板の作成をみんなで行いました。

 

◆5月17日(金)

【食材、お菓子の支援をしました】
・みなし仮設住宅にお住まいの方を対象としたサロンを行っている団体にお菓子の支援をしました。
・地域の被災者を対象としたカフェを開かれる飲食店に食材をお届けしました。

 

◆5月16日(木)

【ボランティア会議に参加しました】
・定例のボランティア団体が集まるネットワーク会議に参加しました。
・参加団体で情報を共有しました。

 

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆5月16日(木)

【安浦仮設住宅での買い物支援】
・職員1名で買い物支援に伺いました。
・天気が良く気温も暑いぐらいだったので、外で待っている方はおられませんでしたが、音楽を鳴らすと出てこられました。
・毎週、牛乳を購入されている方は、びんを返却いただくと同時に、今日も2本欲しい、この牛乳が美味しいと言って頂きました。先週、カタログを見てご注文いただいていたパンと、トマトジュース、野菜ジュース、りんごジュースとジュース類もたくさん購入していかれました。
・暑くなってきたので、ところてんなども購入されるようになってきました。商品のラインナップも、夏に向けてさっぱりしたものや、簡単に調理できるもの等も揃えていった方が良いと思いました。

 

<グリーンコープ生協おかやま>からの報告

◆5月15日(水)

【ひまわりの芽が出ています】
・日曜日にまいた種が早くも芽を出しています。

 

◆5月14日(火)

【真備のひまわり畑で作業をしました】
・今週末の種まきに向けて、肥料を入れて耕したり、マルチ張りを行いました。風が強かったのでマルチ張りに苦労しました。
・夕方からは、総社市の昭和仮設団地で「仮設団地におけるコミュニティづくりのための会議」に参加しました。
 これまでは全面的にグリーンコープが関わって食事をつくったりしていましたが、これからは、自分達で協力しながらやっていこうという、「自主運営」の方向で行っていくことが確認されました。

 

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆5月14日(火)

【おてランチ】
・今回のメニューは、チキンライス・かぼちゃスープ・ティラミスでした。
・使用する食材(チキンコンソメ×2、トマトソース×2、産直びん牛乳×6)の依頼を受け、事前にお渡ししました。
・仮設住宅やみなし仮設からご自宅へ戻っていかれた方も少しずつ増え、おてランチの参加者も減っている様子でした。自宅へ戻られた後でも開催の案内ができないかを模索されているようです。
・周囲の様子が少しずつ変化していく中でおてランチとしても支えていく形にも変化が求められる時期に差し掛かったのかもしれないという話になりました。開催の存続や意義も含め、改めて話をしながら関わっていきたいと思います。

 

<グリーンコープ生協おかやま>からの報告

◆5月13日(月)

【サロンを開催しました】
・定例の真備服部の絆サロンで、今回は「ばら寿司」を作りました。
・ばら寿司は岡山県の名物料理で、おめでたいときにご近所の方々が集まって一緒に作る、散らし寿司に酢で〆た魚やたけのこなどを入れる料理です。
・ばら寿司はそれぞれ家庭の味付けがあり「昆布はご飯を炊くときに入れた方が美味しい」など、みなさんわいわい言いながら楽しそうに作られていました。


・同日、同時刻にみなし仮設住宅にお住まいの方々を対象とした「笑待会(しょうたいかい)」を開催し、ばら寿司とよもぎ饅頭を作りました。

・当初、参加は少ないかもしれないとの情報でしたが、ふたを開ければ71名の参加と大盛況でした。
・想定外の参加があり、準備がとても忙しくばたばたしたため、被災者の方々と触れ合う時間をあまり持つことが出来ませんでした。

 

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆5月13日(月)

【小屋浦・坂での買い物支援】
・本日は、職員3名、ワーカー2名で、小屋浦・坂の買い物支援を行いました。
・1ヵ所目の小屋浦は、トラックが到着して、すぐにお2人の方が来られました。
・2ヵ所目の小屋浦は、いつも来られる方、お2人でした。その中の1人の方が、以前にグリーンコープでお粥を購入されて、とても美味しかった、また食べたいと言われていました。本日、そのお粥を持っていき、とても喜んで購入されました。その際にグリーンコープのカタログも一度見てみたいとのことでお渡ししました。
・3ヵ所目の坂は、5名の方が来られました。毎週、移動販売を待っておられる方が多く、毎回、必ず購入するお気に入り商品とまだ購入をしたことのない商品を買うのを楽しみにされていました。利用者同士でこの商品は美味しかった等、情報交換をする様子も見られました。
・買い物支援を通じて、住人同士の会話が出来るようになっていることが本当に良かったと感じました。今後も情報発信を行っていきたいと思います。

 

 


西日本豪雨支援一覧へ

2019年6月3日

TOPへ