熊本地震復興支援5月20日~5月25日の報告です

【5月25日(土)

(1)テクノ仮設住宅のひまわり畑の隣に芋の苗を植えました
・昨年も植えて美味しくできたので量を増やしています。秋が楽しみです。

 

【5月24日(金)

(1)西原村のたんぽぽハウス・高森町のペンションへ支援物資のお届け

(2)東無田食堂
・体制:災害支援センター3名、組合員2名、地元ボランティア4名
・本日のメニュー:焼魚、肉じゃが、サラダ、果物
・本日は、視察の皆さんも含めて44食出ました。魚は天草から直送のクロダイの切身を使いました。肉じゃがの味付けはグリーンコープの新商品の「万能うまかたれ」を使いとても美味しくできました。これからいろいろと使っていきたいと思います。
・城南町の土鹿野(はしかの)地区の皆さん4名が視察にこられました。これからの地区の取り組みの参考にしたいそうです。

 

 

【5月23日(木)

(1)元気カーによる移動販売
・5カ所で移動販売をしました。
・馬立団地をグリーンコープ生協くまもとの組合員と職員の計3人が視察し、買い物された方と楽しくおしゃべりしていました。
・3人は、6月より移動販売がスタートする長野地区の区長さんともごあいさつしました。移動販売だけでなくサロン活動もしていきたいとお話をしました。

 

 

【5月22日(水)

(1)田崎商店へ惣菜のお届け

(2)元気カーによる移動販売
・6カ所で移動販売をしました。
・平田仮設で常連の方が「もうすぐ家が完成する。元気カーに近くまで来て欲しい」と話されていました。買い物が不便なようすで、地域としての買い物支援が必要かもしれません。

 


【5月21日(火)

(1)災害公営住宅への見守り訪問
・災害公営住宅舞原第一団地へ見守り訪問をしました。4階建てで19軒入居されています。お話ができたのは4軒でした。
・この団地は仕事に行かれている方が多いようで、駐車場には数台しか停まっていませんでした。
・お話ができた4軒の方も特に買い物に困っている様子ではないようでしたので、移動販売による買い物支援は不要のようです。


【5月20日(月)

(1)田崎商店へ惣菜のお届け

(2)元気カーによる移動販売
・4カ所で移動販売をしました。
・舞原団地は、本日が初回になります。前日のチラシポスティングなどの効果か14名の方が来られました。車内が人でいっぱいになり、初回としてはにぎわいました。
・塚原仮設は、いつも利用される方が本日は不在でした。


熊本地震支援一覧へ

2019年5月29日

TOPへ