西日本豪雨水害の復興支援報告です(5月6日~12日)

 

<グリーンコープ生協おかやま>からの報告

◆5月12日(日)

【真備町尾崎のひまわり畑予定地での作業】
・先週の日曜日は、漂流ゴミや石が大量にあったため、にトラクターが入れず、畑を作ることが出来ませんでした。
・他の支援団体の方のご協力もあり、石やゴミを取り除くボランティアの方に約20名集まっていただきました。
・大阪や京都からも畑作りのお手伝いに来ていただきました。グリーンコープからはスタッフが3人参加しました。
・重機で掘り起こしましたが、掘れば掘るほど石やゴミが出てきて作業は難航しました。
・気温も29度ありましたが、皆さん一生懸命作業をしてくださいました。
・19:00まで掛かりましたが、全ての畝を完成させることが出来ました。

 

◆5月11日(土)

【ひまわりの種まきを行いました】
・今年は西日本豪雨災害で特に被害が大きかった真備町と総社市で、それぞれ畑をお借りしてひまわりを育てます。
・総社市清音にあるひまわり畑は災害当初、総社市で避難所へ汁物の炊き出しをされていた地域の方からお借りした畑です。
・本日は総社市清音のひまわり畑で総社市の仮設団地の皆さんが10人くらいと、畑のご近所の方5人くらい、組合員とそのご家族6人、総社市役所の方、総社市社会福祉協議会の方も参加され、職員4人と合せて25人くらいで、ひまわりの種1200粒をまきました。ズッキーニ、芋、ねぎも植えました。
・本日は天気も良く、暑いくらいでしたが、子どももたくさん参加して、とても楽しくひまわりの種をまきました。
・ひまわりの種をまいた後は、畑でみなさんにスイカをお出しして喜ばれました。
・昼食は近所にある「さんあいの家」という介護予防拠点施設をお借りして、カレーを食べました。
・昼食後、「ひまわりクイズ」を行い、大盛りあがりでした。(ひまわりは何種類あるでしょう?答え60種類などなど)
・畑に掲げる看板は本日参加した組合員や子ども達で一生懸命描きました。
・たくさんの方に参加していただきとても良かったです。

 

 


◆5月10日(金)

【総社市西仮設団地で〇(マル)カフェを開催しました】
・参加は仮設団地住民の方5人、みなし仮設住民の方6人、災害支援スタッフ4人が参加しました。
・メニューは支援物資としていただいていた「パエリア」と「キノコを使ったコンソメスープ」と「りんご」でした。
・特に、刻んだ各種キノコとほうれん草を入れたコンソメスープが大好評でした。

 

◆5月9日(木)

【前日に引き続きひまわり畑での作業を行いました】
・この日も清音のひまわり畑で作業を行いました。
・マルチを10本の畝に張り、午前中に作業を終えることが出来ました。
・午後はセンターに戻り、農具とトラックを洗浄しました。

 

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆5月9日(木)

【安浦での買い物支援】
・本日は、職員2名で安浦の買い物支援を行いました。
・スタートからいつも来てくださる方が、玄関先で楽しみにお待ちになられてお買い物をされました。先週、お話をした際に「ミニポテトやトマトジュースがとても美味しかった」と言われていたので、入荷していることをお伝えすると、「たのんでくれたんじゃね。ありがとう。もしなかったら、この暑い中歩いて、買い物に行かんといけんかった。バスが1時間に1本しかないから本当しんどいんよ」と大変喜ばれて買われていました。
・その後、時間になったので帰る準備をしていたら、若い女性がベビーカーを押しながら走って来られました。初めて来られた方でしたので、お話を聞いてみたら「母が今日どうしても都合が悪くて行けないので、代わりに来ました」との事でした。「もしかして先週こうや豆腐がほしいと言われていた方ですか?持ってきていますよ」とお伝えしたところ「そうです!そうです!来て良かった」と言われ、お使いついでに、ご自身もお子さんの食べるものを買って帰られました。
・楽しく話をしていたら、「何か買えるん?」と、もう1名お昼の体操に来た仮設住宅の新規の方がお買い物されました。
・最近は、1度食べた商品が美味しかったのでとリクエストされ、リピーターが増えてきた様に感じます。人それぞれニーズが異なるので、今後は、その場でカタログを見ながら注文してもらう方法も積極的に取り入れていこうと思います。

 

<グリーンコープ生協おかやま>からの報告

◆5月8日(水)

【前日に引き続きひまわり畑での作業を行いました】
・災害支援スタッフ3人で前日出来なかった分の畝7本を作り、肥料の混ぜ込みを行いました。

・昼過ぎにはひまわりの畝7本と野菜を植える畝2本が完成しました。
・午後からは肥料を入れ、再び機械で土を混ぜて畝を作り直す作業を行いました。

 

◆5月7日(火)

【総社市清音のひまわり畑で作業を行いました】
・総社市清音のひまわり畑で畝や溝などを作る作業を行いました。

・災害支援スタッフ3人と地域のボランティア活動をされている方の参加もあり順調に進みました。
・作業をしていると、通りがかりの方々が声を掛けてこられたので、取り組みの説明をすると「応援するよ!」「頑張ってね!」と言っていただきました。

 

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆5月7日(火)

【小屋浦・坂での買い物支援】
・職員3名、組合員1名の計4名で小屋浦・坂の買い物支援を行いました。
・利用者は9名でした。
・通常通り、テント、テーブル、イスをセッティングし、お待ちしていたのですが、本日の1ヵ所目と2ヵ所目の小屋浦は、突然の雷雨などがあり天候が悪かった為か、ゴールデンウイークの影響があった為かいつもより来られた方が少ない様子でした。
・3ヵ所目の坂に移動した所、ここでも始めは来られる方が少なかったのですが、よく来ていただける方のお宅に声かけしたところ、 後から、4名の方が来られ沢山購入していかれました。お年寄りの方は、音楽を鳴らしても、聞こえていない事もあるので訪問した方が良いと感じました。また訪問時に、次回届けて欲しい商品の要望などをお聞きすることが出来ました。

 

<グリーンコープ生協おかやま>からの報告

◆5月6日(月)

【真備町尾崎のひまわり畑で石と草の根っこを取り除く作業を行いました】
・地元の方にトラクターで土の掘り起こしをしていただく予定でしたが、あまりにも石や木材などの漂流ゴミが多すぎて、
トラクターでの作業が出来なかったため、漂流物の除去作業を行いました。
・組合員もご家族全員(5人)で作業に参加しました。
・作業は順調に進みましたが、14時ころからものすごい雨となり、止む気配が無かったので作業は終了としました。

 


西日本豪雨支援一覧へ

2019年5月23日

TOPへ