九州北部豪雨災害支援の報告です(5月7日~5月11日)

 

【5月11日(土)】

<頓田食堂>
・グリーンコープからは甘木店の調理室、食材、運搬の支援を行いました。
・メニューは、すき焼き風煮、スナップえんどうの炒め、いなり寿司、ご飯、すまし汁、お漬物、デザート(りんごとバナナのヨーグルト和え)、でした。

 

・今日はテレビのスタッフの方が取材に来られていました。仮設住宅の退去日が近づく中、みなさんの様子を取材されるとのことでした。
・スタッフの方に少し話を聞いたところ、食堂にいらっしゃった方はそれぞれ次の住まいは決められているとのことですが、せっかく仮設住宅で知り合い仲良くなったのに離れ離れに暮らさなければならないことが辛い様子もあるようでした。
・テレビのスタッフの方は、この後の時間も取材を続けられ、5/15(水)にある住宅の抽選会の様子なども合わせて、5/16(木)7:10前後の放映となる予定とのことでした。

<支援物資、他>
・4月に林田仮設住宅の方より依頼を受けていた、あさがおの種、支柱、加えて消石灰とプランターの土をお届けしました。
・また、5月23日(木)に計画している、ひまわりの種植えの案内チラシを確認していただきました。配布と案内掲示については林田仮設でしてくださいます。次週5/16までに印刷してお届けするようにしています。
・今年は林田仮設住宅の近くにある保育所にも参加の呼びかけを行うとのことでした。
 

 

【5月7日(火)】

<杷木地域会食会の準備>
・6月16日(日)開催の会食会にお誘いするための「封筒275枚、ハガキ・切手各226枚」を民生(児童)委員さんにお届けしました。
・これまでのお誘いは、みなし仮設入居者が対象でしたが、3回目となる今回は、仮設住宅入居者まで広げられ、杷木地域全体で被災された皆さんに案内される予定です。沢山の方が参加されることを願っています。
 

 


九州北部豪雨災害支援一覧へ

2019年5月13日

TOPへ