熊本地震復興支援4月22日~26日の報告です

【4月26日(金)

(1)西原村のたんぽぽハウス・高森町のペンションへ支援物資のお届け

(2)南阿蘇災害公営住宅 下西原第一団地見守り訪問
・2軒お話しできました。やはり買い物に不便されているようです。

(3)テクノ仮設団地の畑の草刈り
・テクノ仮設団地の畑の草刈りをしました。毎年、ひまわりを植えて頂いています。大変でしたが、何とかきれいになりました。

                  

 

【4月25日(木)

(1)元気カーによる移動販売
・4カ所で移動販売をしました。
・秋津仮設で毎週木曜日に開催されていた健康体操が本日で終了となりました。
・赤ちゃんがいる方へ、残っていた物資在庫から紙おむつとからだふきをお届けしました。とても喜ばれました。

(2)南阿蘇災害公営住宅 下西原第一団地見守り訪問
・28軒中9軒お話しできました。この地域には、病院や商店がなく困っていらっしゃるようです。元気カーの必要性を感じました。

 

【4月24日(水)

(1)田崎商店へ惣菜のお届け

(2)元気カーによる移動販売
・6カ所で移動販売をしました。
・馬水西原仮設でこれまで御用聞きをしてお届けしていた方の家の横に元気カーを着けるようにしました。そうすると毎週、元気カーまでこられて楽しそうに買い物されるようになり、良かったと思います。

(3)3年後集会へ来賓でこられた方へのお礼状のお届けと一部郵送をしました 

 

【4月23日(火)

(1)藤山仮設サロン
・本日の体制:支援センター3名、グリーンコープ生協くまもとの組合員5名
・参加者 15名
・本日のメニューは、チキンライス・じゃがいも餅・果物でした。
・今回も仮設団地のみなさんとおしゃべりしたり交流する時間を多く取るために時短メニューになっています。チキンライスは材料を全部入れて炊き込む方法で、少しトラブルが発生しましたが美味しくできました。その中で、「仮設から出て行かれた方も呼んだ方がいいのではないか」と意見が出て、次回から呼ぶようにしていく事で話が決まりました。

 

 

【4月22日(月)

(1)田崎商店へ惣菜のお届け

(2)元気カーによる移動販売
・5カ所で移動販売をしました。
・塚原仮設、藤山仮設ともに5月連休を使って舞原災害公営住宅へ転居される方が多いようです。早速、「あちらにも移動販売に来てください」と声をかけられました。訪問をして検討したいと思います。

(3)東無田食堂
・体制:グリーンコープ関係6名、ボランティア4名
・メニューは、牛丼・みそ汁・蒸しパン・サラダ・くだものでした。本日は30食出ました。
・蒸しパンは、蒸し器にクッキングシートを敷き材料を流し込む大胆なやり方でしたが、何とか美味しくできました。1回で約50カット程できました。牛丼も美味しかったのですが、蒸しパンは懐かしい味がして美味しいと言われていました。
・又、熊本地震で被災したお店(カフェ&バー)を再建された方へ「白水の水」をお渡ししました。喜んでいただき良かったです。

 

 


熊本地震支援一覧へ

2019年4月30日

TOPへ