西日本豪雨水害の復興支援報告です(4月15日~21日)

<グリーンコープ生協おかやま>からの報告 

◆4月21日(日)

真備町有井地区でイベントを開催しました
・真備町有井の住民の方が集まる「有井ふれあい会」を開催しました。このイベントは2回目で、みなし仮設住宅に住まわれている住民の方も集まりたいと行われたものです。100人を超える住民の方が参加されました。グリーンコープからは理事長をはじめ、4人の組合員が家族で参加し、とても賑やかでした。住民の方や組合員、組合員の家族と一緒にたこ焼、焼きそば、カレーを作りそれぞれ100円で販売しました。皆さんとても楽しく参加されました。グリーンコープの他には、住民の方が焼き鳥や綿菓子をそれぞれ100円で販売されたり、支援団体からはコーヒーが100円で出されたり、オヤジバンドが演奏したりとお祭りの様な雰囲気でした。売上金は全て、自治会へ寄付をしました。住民の方にはとても感謝されました。
・有井地区は洪水が起こった小田川に流れ込む末政川が通る地区で、末政川も洪水が発生し、今も傾いた家が残っています。現在、川幅の拡張工事が行われており、今後1.3キロに渡って工事を行う事が予定されています。川沿いのお宅は立ち退きを求められており、「家を建て直したいが、今後の事が決まらないため帰ってくることができない」と言われる住民の方の話を聞きました。今回のイベント会場の有井公会堂も拡張工事でなくなるそうで、奇跡的に残ったのに残念と言われていました。不安を抱えたり、離ればなれになって寂しいと言われるなか、楽しいイベントが組合員と一緒に出来て良かったです。
・イベント終了後、おかやまの職員はまびシェアハウスで開催された真備ボランティア会議に参加している多数のボランティア団体の歓送迎会に参加し、カレーを提供しました。

 

<グリーンコープ生協おかやま>からの報告 

◆4月20日(土)

イベントの準備
・4月21日に開催する真備有井地区のイベント、4月22日に開催する真備服部の絆カフェ、4月23日に開催される真備呉妹地区のイベントで使用する備品の積み込みや確認、買出しを行いました。気温があがってきていますので、品温管理には十分に気をつけます。

 

<グリーンコープ生協おかやま>からの報告 

◆4月19日(金)

支援商品の搬入やイベントチラシの配布
・4月20日に総社市西仮設団地で行なわれる「ゼロカフェ」用のお菓子を仮設へ搬入しました。
・4月21日に総社市役所で「西日本豪雨災害で被害にあわれた方を対象とした住宅説明会」が開催されますのでお菓子を支援しました。
・4月21日に開催する真備町有井地区のイベントで使用する備品の点検と買出し、積み込みを行いました。
・4月29日に真備町市場仮設団地で行なう「大阪大学とのイベント」のチラシ配布を団地で行いました。

 

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆4月18日(木)

【安浦応急仮設住宅での買い物支援】
・本日は安浦の買い物支援に職員2名で伺いました。
・いつも来てくださっている皆さんがきてくださいました。
・グリーンコープで買った野菜がとてもおいしかったと、玉ねぎ、小松菜などを購入されました。
・じゃがいも(出島)がとても美味しかったので、また持って来てほしいとリクエストを頂きました。

 

 

 

<グリーンコープ生協おかやま>からの報告

◆4月16日(火)

イベントの打ち合わせ
・呉妹を元気にする会の方々や支援団体と、今後のイベントについての打ち合わせを行ないました。

 

 

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆4月15日(月)

【小屋浦・平成ヶ浜での買い物支援】
・グリーンコープの組合員2名、職員2名の4名で伺いました。

・小屋浦4丁目には5分ほど遅れて到着しました。すでに数名の方が待たれている状況でした。パン、野菜、牛乳が主に売れましたが、すぐに食べられるようなお惣菜はないかと何人かの方に尋ねられました。先週購入されたカフェミルクがとっても美味しかったと、今週も買って帰られた方もいらっしゃいました。お刺身に出来る魚、そのまま食べられる惣菜がニーズとして上がっています。
・小屋浦町有住宅は本日の利用者は1名でした。他の移動販売が月曜日に来ているそうなので、そちらで買い物を済ませている方が多いそうです。
・平成ヶ浜はいつも来てくださる方が皆さん来られ、コーヒーを飲みながらお話をしていかれました。被災した時の様子なども話され、忘れられないとおっしゃっていました。

 


西日本豪雨支援一覧へ

2019年4月29日

TOPへ