九州北部豪雨災害支援の報告です(4月17日~20日)

【4月20日(土)】

<頓田食堂>
・グリーンコープは甘木店の調理室貸出、食材、運搬の支援を行ないました。

・メニューは、ご飯、お吸い物、金目鯛の煮付け、じゃがいものコロコロサラダ、キャベツ・ワカメ・竹の子の酢味噌和え・ニューサマーオレンジでした。

 

【4月19日(金)】

<支援物資のお届け、他>
・4月お届け予定の野菜の苗の予約注文分をお届けしました。お届け先は、東峰村仮設住宅11軒、林田仮設住宅30軒、頓田仮設住宅9軒でした。

・ご在宅の方には声を掛けながらお届けしました。「いつもありがとうございます」と感謝の言葉をいただきました。
・林田仮設住宅の方から苗の追加のお申し出があり、その分のお届けも完了しました。
・また、あさがおの苗20株と支柱5本の依頼がありました。お届けは後日入品次第としました

 

 

【4月17日(水)】

<支援物資のお届け、他>
(1)定期的に見守り訪問している方(杷木西林田)から「お米・惣菜を届けて欲しい」と連絡が入り、久留米南町店に相談して、お届けしました。災害後、自宅のある西林田に戻られましたが、奥さんがご病気のためご主人が買い物をされていますが、高齢ということもあって、買い物に行くのも困難な様子です。引き続き、見守り訪問を継続する必要があります。

(2)仮設住宅林田団地訪問
・5月・6月の集会場の空き状況を確認しました。
・集会所管理長から、九州北部豪雨朝倉の被災者の会を発足されたとのことで、名刺作成の依頼を受けました。出来上がり次第、お届けします。


九州北部豪雨災害支援一覧へ

2019年4月22日

TOPへ