九州北部豪雨災害支援の報告です(3月12日~16日)

【3月16日(土)】

<小水力定例会(白木地区復興支援協議体)>
・3月定例会は、主に来週開催のシンポジウム~7.5あの日の記憶~未来への伝言のスタッフ打ち合わせを行いました。

 

<頓田食堂>
・本日の当番はグリーンコープでした。ワーカーズwith(組合員事務局)南地域が担いました。
・本日のメニューは、紅しゃけ塩麹漬けの炊き込みご飯、ごぼうとツナの炒めサラダ、メンチカツ、鶏スープでした。

<本日の支援者>
・南地域本部…1名、筑紫・久留米の各支部…3名
 
<福岡県防災賞(知事表彰)の受賞式>
・本日、13時より、パピヨン24ガスホールで、福岡県防災賞の知事表彰の受賞式が開催されました。
・グリーンコープ生協ふくおかの三原理事長が、代表して知事表彰を受賞しました。グリーンコープの支援活動が評価されて本当に良かったです。

 

【3月15日(金)】

<支援物資のお届け、他>
・久喜宮コミュニティから依頼を受けた物資(レトルトカレー150食)をお届けしました。

 

【3月12日(火)】

<避難訓練(炊き出し訓練)での物資依頼>
・3月17日(日)杷木久喜宮コミュニティ主催の避難訓練(炊き出し訓練)の食材の注文(依頼)がありました。レトルトカレー150食分を3月15日(金)にお届けすることになりました。 

<~7.5あの日の記憶~ 未来への伝言(シンポジウム)>
・3月23日(土)杷木らくゆう館で開催されるシンポジウムのチラシが届きました。
・当日は、グリーンコープ生協ふくおかの三原理事長が「災害復興と協同のこころ」をテーマに講演します。

 


九州北部豪雨災害支援一覧へ

2019年3月22日

TOPへ