熊本地震復興支援3月4日~3月10日の報告です

【3月10日(日)

(1)西原村の災害公営住宅山西団地
・西原村の災害公営住宅山西団地での初めてのイベントです。希望された餅つき大会をしました。
朝から雨で参加者が少ないかもと心配しましたが、14名の方が来られました。「お手伝いすることはありませんか?」と声をかけていただきみそ汁の具の準備と餅つきと餅を丸める作業をしていただきました。1回目からお手伝いをしていただきとてもうれしかったです。途中から中央大学の学生ボランティア14名も参加し大賑わいでの餅つき大会になりました。みなさん喜んでいただき良かったと思います。引き続きコミュニティ形成ができるように支援、交流を続けていきたいと思います。

 

【3月9日(土)

(1)餅つきイベントの準備
・翌日開催の餅つきイベント用として使うテーブルといすを集会所へ運びレイアウトの確認をしました。

 

【3月8日(金)

(1)南阿蘇村の元学生寮と高森町のペンションへ支援物資の配達

(2)東無田食堂
・本日の体制は、グリーンコープのスタッフ6名と地元のボランティア5名でした。
・メニューは、親子丼・筑前煮・サラダ・果物でした。参加者はちょっと少なめの30名でした。
・「親子丼のたまごのとろとろ感が絶妙で美味しかった」とみなさん笑顔で食べられていました。

 

【3月7日(木)

(1)田崎商店へ惣菜のお届け

(2)元気カーによる移動販売
・4カ所で移動販売をしました。

(3)つながるカフェ(たかな収穫、漬物体験)
毎月実施している被災者のためのつながるカフェです。今回は南阿蘇にたかな収穫と漬物体験をしました。
・平日とあいにくの雨で参加者は4名と少なかったです。グリーンコープのスタッフ5名で総勢9名で出かけました。
・地元の方が応援にこられて収穫から塩もみの仕方を教えていただきました。雨の中での収穫は大変でしたが全員が初めての体験で楽しまれていました。塩もみした「たかな」は持ち帰り漬け込むと3日程で食べられるそうです。

 

【3月6日(水)

(1)田崎商店へ惣菜のお届け

(2)元気カーによる移動販売
・6カ所で移動販売をしました。
・本日は、日中雨でしたが、買い物にきていただきました。木山西で見守りをしている目が不自由な方が盲目の辛さを
30分程話されました。来週も話を聞きに伺いたいと思います。

 

【3月5日(火)

(1)秋津サロン
・本日の体制:グリーンコープのスタッフ 4名
・参加者は16名でした。最近若いご夫婦2組がよく参加されるようになりました。
・メニューは、いなり寿司、あじ南蛮漬、吸い物、サラダ、フルーツでした。
仮設の皆さんにサラダといなり寿司のごはん詰めをお願いしました。おいしく出来てみなさんおいしそうに食べていらっしゃいました。

 

(2)南阿蘇村
・「たかな収穫イベント」のためのテント立てにいきました。天気が良く、たかなの生育も良く当日が楽しみです。
・イベントの打合せに行きました。7月に予定されている、白川駅イベントについて参加要請と内容の確認をしています。 

 

 

【3月4日(月)

(1)田崎商店へ惣菜のお届け

(2)元気カーによる移動販売
・6カ所で移動販売をしました。
・藤山仮設の方3名が、城南町の舞原災害公営住宅へ入居が決まったそうです。


熊本地震支援一覧へ

2019年3月13日

TOPへ