九州北部豪雨災害支援の報告です(2月19日~23日)

【2月23日(土)】

<支援物資のお届け、他>
・「春野菜を育てませんか」のチラシを東峰村仮設住宅の自治会長にお届けしました。自治会長の話では、東峰村仮設住宅21世帯のうち、公営住宅へ移られる方は、16世帯で、あと5世帯の方は自宅に戻る方なども含めて、まだ決まっていない様子だということでした。また、同チラシを頓田仮設住宅にも戸別に配付しました。

<頓田食堂>
・グリーンコープからは甘木店の調理室、食材、運搬等の支援をしました。
・メニューは、オムライス(ケチャップで一人ひとりに名前を書くそうです)、お吸い物、大根の煮詰めでした。

 

 

【2月21日(木)】

<支援物資のお届け、他>
・本日、春野菜を育てませんかのチラシを仮設住宅林田団地と仮設住宅宮野団地に配付しました。今月末までに注文をいただき、3月中旬にお届けする予定です。

<見守り訪問>
(1)杷木星丸で被災され、現在、杷木の公営住宅に入居されている一人暮らしの方を訪問しました。3月で84歳になられるとのことでした。毎回、グリーンコープからの訪問を楽しみにされており、今日は息子さんやお孫さんの話や近況について楽しそうに話をされました。帰り際には、「今日は話せて楽しかった。また来てください」と声をかけてくださいました。

(2)頓田のみなし仮設にお住まいの方です。今日もお元気な様子が伺えました。今後のお住まいは朝倉市の復興支援住宅に決められたようでした。甘木は病院やお買い物に行くのが便利なことと友人とも会えるので今はまだこちらに居ようと思うとのことでした。今年6月に自動車免許の更新があるようで、80歳以上になられているので3月の高齢者研修に行くのをやや不安げにされていました。

(3)朝倉市宮野の自宅で被災をされ現在は自宅にお住まいの方。今日は日当たりの良い物置の前で家庭菜園で取れたじゃがいも(男爵)の皮むきをされていました。今日の献立は肉じゃがのようでした。たくさん皮を剥いてありましたので伺ってみたら、「福岡市内の娘達にわけてやるとよ」と嬉しそうに言われていました。

(4)うきは市吉井町のみなし仮設にお住まいの方です。杷木町に家を新築されて3月には杷木に戻られる様子です。少しの時間でも自分が楽しくできるようにと楽しみにされていました。次回は新築のお家に訪問することを約束してきました。

(5)朝倉市杷木松末の自宅が被害にあわれた方で、現在、うきは市のみなし仮設住宅にお住まいの方。被害にあわれたご自宅は長期避難世帯となっているため杷木松末の別の場所に家を新築されるとのことです。
  
(6)杷木古賀の自宅に戻られた方です。ご本人は今日もお変わりなくお元気な様子でした。地域のイベントで各町内からの出し物があるようで、久喜宮コミュニティに踊りの練習にいったことなどのお話をされていました。4年後くらいに川の拡張工事で立ち退きをして引越しをすることに、不安があるようでした。

(7)甘木のみなし仮設にお住まいの方です。男性のお一人住まいです。朝倉市上秋月に空き家を購入されたとのことで、最近はリフォームで昼間ずっと上秋月に通われている様子でした。大工さんも来られていましたが、以前左官の仕事をされていたとのことで自分でできることは一緒にされていました。

(8)朝倉市須川の自宅にお住まいの方。本日は目の治療で病院に行かれていたようです。加齢で目がぼやける症状があり何度か目に注射をする治療をされていたようです。ご本人は今日もお元気な様子で、本日初めて訪問した組合員と和やかに若いときの話をされていました。

(9)朝倉市佐田の自宅に戻られた方を、筑紫支部の組合員と訪問しました。元気そうな様子で、畑作業をされているところでした。自宅近くの河川工事が始まり、通れなかった道路も通れるようになる予定とのことでした。お正月も親族で集まられ、楽しかった様子を話されました。

(10)朝倉市黒川の自宅に戻られたご夫婦を、筑紫支部の組合員と訪問しました。息子さんご夫婦が毎週帰省されていることや、ひ孫さんのお話を嬉しそうに話されました。また、グリーンコープからの訪問も楽しみにされていたことをご夫婦とも仰られていました。

(11)朝倉市杷木西林田の自宅に戻られたご夫婦を、筑紫支部の組合員と訪問しました。奥様の体調が思わしくないので、お顔を拝見できませんでしたが、ご主人はお元気な様子でした。自宅近くの河川工事(橋の補修)がまだ進んでいないことを心配されていました。

 

<本日の支援者>

・筑紫支部…2名

 

 

【2月19日(火)】

<林田仮設住宅ランチ会>
・本日、林田仮設住宅でランチ会を開催しました。25名の参加があり、揚げたての天ぷら・ご飯・おつゆ・酢の物(酢の物と天ぷら食材のブロッコリーは朝倉・頓田仮設を見守り隊の代表より提供)を振る舞いました。天ぷらは大人気で、準備した食材は完食され、皆さんに大変喜んでいただきました。本当に良かったです。
・たまたま本日のランチ会中に、大相撲九州場所(初場所)で優勝された関脇:玉鷲関が仮設住宅を優勝報告に訪問され、更に大賑わいとなりました。

<本日の支援者>
・ふくおか本部…1名、
北九州市地域本部…1名、中部地域本部…1名、南地域本部…1名
・朝倉・頓田仮設を見守り隊…1名(グリーンコープの組合員)

 


九州北部豪雨災害支援一覧へ

2019年2月25日

TOPへ