熊本地震復興支援2月4日~9日の報告です

【2月9日(土)

(1)秋津仮設
・12日開催のサロンのチラシをポスティングしました。

(2)惣領仮設、広崎仮設、広崎保育園こころ
・支援物資として冷凍シュークリームをお届けしました。喜んでいただきよかったと思います。

 

【2月8日(金)

(1)藤山仮設サロン
・グリーンコープのスタッフ10名、社会福祉協議会2名の体制で、仮設のみなさん13名が参加されました。
・プロジェクターを用意して映画鑑賞会をしました。上映は「綾小路きみまろ」をしました。最初は小声で笑っていらっしゃいましたが、だんだんと笑い声が大きくなり、良かったと思います。問題点としては入口にカーテンがなく室内が暗室にならなかったので、次回開催する時は光が入らない工夫をすることにしました。
・食事は、仮設のお母さんと組合員でつくった五目おこわとのっぺい汁でみなさんおいしく召し上がっていただきました。

 

【2月7日(木)

(1)元気カーによる移動販売
・4カ所で移動販売をしました。
・岩坂仮設で常連の男性の方の新築工事が予定より早く3月には完成するそうでうれしそうに話されていました。よかったです。

(2)東無田食堂
・グリーンコープのスタッフ6名と地元のボランティアのお母さん4名の体制でした。 
・少しずつ参加者も増え、仮設の方16名、在宅の方25名(41食)となりました。仮設と在宅の方がお互いを心配して一緒にできることをうれしく思いました。本日のメニューは牡蠣カレーをしました。好き嫌いがあるため心配しましたがほとんどの方が「おいしい」と食べられていました。

 

 

 

【2月6日(水)

(1)元気カーによる移動販売
・6カ所で移動販売をしました。
・グリーンコープしみず店の惣菜、弁当販売2日目です。魚の煮付け、おかずセット。松花堂弁当が好評でした。
・仮設からの退去者が増えて来ており利用者も少しずつ少なくなってきています。

 

【2月5日(火)

(1)引越し支援
・甲佐町の乙女仮設から乙女公営住宅への引越し支援をしました。主に大物(冷蔵庫、洗濯機、テレビ等)で午前中に終了しました。

(2)見守り支援訪問活動
・益城町木山地区の6軒を訪問しました。
・その中で年配の1人暮らしの方で地震後の大物の処分が残っているので処理依頼がありました。午後から対応して終了しています。

 

【2月4日(月)

(1)田崎商店へ惣菜のお届け
・本日よりグリーンコープしみず店の弁当をお届けしています。

(2)見守り支援訪問活動
・木山地区を5軒訪問しています。特に問題はないようです。

(3)元気カーによる移動販売
・5カ所で移動販売をしました。
・本日よりグリーンコープしみず店の弁当、惣菜を販売しました。みなさん楽しそうに新たな惣菜を見て購入されていました。特におかずセットと煮魚が早く売れました。

 

 


熊本地震支援一覧へ

2019年2月19日

TOPへ