西日本豪雨水害の復興支援報告です(1月21日~24日)

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆1月24日(木)

安浦応急仮設住宅での買い物支援
・安浦仮設住宅の買い物支援を職員2名で行いました。
・本日は3名買い物に来られましたが、購入されたのは1名でした。先週ご注文のお米やお肉を購入され、青果も安くて美味しいと言ってくださいました。購入されたものをご自宅に運んだあと戻って来られ、災害の時はほんとに怖かったとお話をされました。少ない人数ではありましたが、発災から日が経過しても、こうやって話ができることは大切な時間だなと思いました。

 

<グリーンコープ生協おかやま>からの報告

◆1月23日(水)

【倉敷市主催の「真備地区子育てcafe(カフェ)」に参加してきました】
・課題の共有や西日本豪雨で被災した倉敷市真備町地区の子育て環境の充実について相談をすることが目的でした。
・19の支援団体から40人が参加し各団体が持っている情報を共有でき、今後の支援活動において他の団体とも一緒にできることは一緒に支援をしていきたいと思いました。

協議の際に出た意見
・自宅を離れて仮設住宅などでの生活を余儀なくされている親子を心配する声が多く、子どもは友人や遊び慣れた場所を保護者は相談相手を失って心身が不安定になっているケースがあり得るとして、「それぞれが落ち着いて過ごせる居場所づくりが必要」
・「自宅の修繕といった生活再建には多額の費用がかかり、被災者の重荷となっているため、子どもの修学旅行費や進学に向けた受験料などの助成をして欲しい」
・「官民による多様な支援は行われているが、その情報が必ずしも被災者に届いていない」

 

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆1月21日(月)

【小屋浦、坂の買い物支援】
・本日は職員2名、地区委員1名で行いました。
・小屋浦では準備が早く終わったので、いつもよりも15分早めにスタートしました。良い天気で日当たりは良かったのですが、風が冷たく、買い物をされて足早に帰られるような感じでした。
・坂は到着した時にはすでに3人の方がベンチに座って待っていらっしゃいましたので、テーブルとイスを出して、準備が出来るまでコーヒーを飲みながら待っていただきました。買い物を終えてからも、色んな話をしながら移動販売車が帰る直前までいらっしゃいました。

 


西日本豪雨支援一覧へ

2019年2月1日

TOPへ