西日本豪雨水害の復興支援報告です(1月7日~11日)

<グリーンコープ生協おかやま>からの報告

◆1月11日(金)

真備みその仮設団地でおしゃべり会
・NPO法人 CAPセンター・ジャパンさんからのお誘いで、真備みその仮設団地談話室でおしゃべり会に参加し、グリーンコープのお菓子を支援しました。
・13時より住民の方が集まり始め、14:30頃になると14名の大人数になり、会話が弾んでいました。男性の方も4名参加されていて、みんなお知り合いで仲が良い様子でした。途中からカラオケをしたり、男性陣は将棋を打ったり大賑わいとなりました。
・毎月土曜日の13:00~14:00まで定期的に開催されることが決まりました。今後も参加し支援活動を継続したいと思います。

 

 

<グリーンコープ生協おかやま>からの報告

◆1月10日(木)

西仮設団地で「0が付く日のイベント」
・総社市西仮設団地で年明け初めての「0が付く日のイベント」を行いました。
組合員からは5名の参加があり、参加された地域の方は13世帯18名と前回より3名増えました。そのうち6世帯がみなし仮設、在宅避難者の方でした。毎回参加者が増えみなさん0が付く日を楽しみにされています。
・メニューはスパゲティー、ピザ、ケーキとしました。パスタは、ミートソース・たらこ・ぺペロンチーノの3種類から選べるようにしました。ミートソース、たらこはグリーンコープのミートソース缶とたらこソースを使いました。ペペロンチーノはグリーンコープのにんにくとオリーブオイルを使いました。ソースはもとよりパスタの麺もすごくおいしいと皆さん言われていて、大変喜ばれました。
・終了後、災害支援センターの3名で反省会を行いました。反省会では、「皆さんに大変喜んでいただきとても良かった。会話も弾んでいて楽しく過ごしていただいている。楽しく過ごしていただくことについては大成功だった。しかし、一方で参加者の声(お困りごとや気持ち)を聞けていない。今後、次のステップとして被災された皆さんに心配事やお気持ちを言っていただけるように進めよう」との共通認識を持つことを確認しました。今後はわいわい楽しい食事だけでなく、食事の後に大人の塗り絵や箸作りなど、集中して出来ること(1人になれる時間)を企画し、これらを一緒にやる中で少しづつお気持ちを言っていただけるような時間、雰囲気を作っていけるように工夫したいと思います。
・また、今回は災害支援スタッフの求人に申し込まれた方にも参加していただきました。グリーンコープの支援活動を実際に見ていただいた方が良いと考え本日のイベントを案内しました。ご自身も被災され現在みなし仮設で生活をされている方で、グリーンコープの取り組みに感心されとても興味を持たれ、ご本人からも「ぜひ今後も携わりたい」との希望がありました。とても前向きで支援活動にも積極的に関わっていただけると思い採用することとしました。

 

 

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆1月10日(木)

安浦応急仮設住宅での買い物支援の移動販売
・本日は職員2名で伺いました。
・曇り空の下、開始前から冷たい風が吹き、外はとても寒い中での訪問でした。
・人数は少なかったですが、在宅の方のほとんどが買い物に来られた上、お住まいの方同士で呼びかけ合ったり、他の方が買い物に来られるのを待って規格外野菜のオススメしてくださったり、とても雰囲気の良い一日でした。寒さも吹き飛ぶぐらいに、皆さんで笑いながら買い物を楽しまれたのではないかと思います。

 

 

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆1月8日(火)

呉市信楽寺の「おてランチ」
・年明け1回目のおてランチ開催に当たり、食材の一部(天然ぶりスライス6、焼抜蒲鉾2、たまご10個パック3、若鶏ミンチ3、てまりふ5)を提供しました。
・被災されて普段通りのお正月を迎えることができない方も居るかもしれないという予測の元に、今回のメニューはお正月を意識されていました。
・毎週木曜日に買い物支援で訪問している安浦応急仮設住宅にお住まいの方も沢山来られ、ボランティアスタッフ合わせて31名の予約が入ったそうです。
・開始前のご挨拶の中で、グリーンコープとの半年に渡る関わりについても話され、参加者の中には聞きながら災害支援センターのスタッフの方を向いて頭を下げる方もいらっしゃいました。
・皆でお喋りをしながら美味しそうにお食事されているようすを見て、高齢でお一人住まいの方も楽しそうに新年を迎えることができて、とても良かったと感じました。

 

 

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆1月7日(月)

【小屋浦・平成ヶ浜での買い物支援の移動販売】
・本日は職員2名と組合員1名の3名で行いました。
・とても天気が良く、風は少し冷たかったものの外で日に当たるとポカポカと暖かく感じる一日でした。
・皆さんに新年のご挨拶から年末・年始の様子をお聞きしたところ、年末に配った餅がとても喜ばれ、「昨年は本当にグリーンコープさんにお世話になりっぱなしで・・・。ありがとうございました。」との言葉を沢山頂きました。
・また、餅つき大会の話題も出て、「つきたてのお餅が本当に美味しかった。」と皆さんの感想を聞くことが出来ました。
・年末・年始を挟み、仮設住宅にお住まいの方同士でも久しぶりに顔を合わせる場面が多くあり、平成ヶ浜では開始直後から30~40分程ベンチに座ってコーヒーを飲みながらの会話が弾んでいました。
・また、次回の企画についても「何かしたいね~」との話も出来ましたので、住人の方の意見も聞きながら次回の企画を考えていきたいと思います。

 

 


西日本豪雨支援一覧へ

2019年1月16日

TOPへ