グリーンコープ生協おかやまとひろしまから現地の被災・支援状況が届きました(12月3日~7日)

 

<グリーンコープ生協おかやま>からの報告

◆12月7日(金)

【呉妹幼稚園で餅つきを行いました。】

 


<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆12月6日(木)

安浦応急仮設住宅買い物支援
・本日は、職員2名で訪問しました。
・朝から雨が降り止まず、外に出ている人は全くおられませんでした。到着後も人影が無かったので、こちらから呼びかけして、数名来てくださいました。
・その中でも、先月末に仮設住宅へ移られた方が隣の方から買い物支援の話を聞いて、初めて来られました。毎週木曜日の午後に移動販売に訪問していることをお伝えし、「時間が合えばまた来ます」と言ってくださいました。

 

呉市の寺院への食材支援
・来週火曜日に行われる「おてランチ」の食材提供の依頼を受けていましたので、合ミンチ3kg、たまご1パック、みそ1パック、漬物2種×2袋、なめらか豆腐2パック、カットわかめ1袋をお届けしました。
・次回はクリスマスに合わせてハンバーグをメインに作るとのことです。

 

<グリーンコープ生協おかやま>からの報告

◆12月6日(木)

【「まきび荘」「ぶどうの家」へ支援物資のお届け】
・まきび荘に、ヨーグルト8パック、野菜各種をお届けしました。
・ぶどうの家に、納豆×4パック、豆腐4パック、ヨーグルト4パックをお届けしました。
・ぶどうの家で、被災者された地域の皆さんをお誘いして「お食事会」が開催され、グリーンコープとして焼き芋、アイスクリーム、りんごを支援しました。

 

◆12月5日(水)

【「川辺復興プロジェクト あるく」】※川辺地区まちづくり推進協議会や川辺小PTAのメンバーらでつくるボランティア組織
・土曜日にイベントで使ったパンジー約50個をお届けしました。

 

◆12月4日(火)

【「まきび荘」「ぶどうの家」へ支援物資のお届け】
・まきび荘には、牛乳3本、カフェミルク3本、納豆8パック、ヨーグルト8パック、豆腐8パック、野菜各種をお届けしました。現在15名が避難されていて、来週12月15日で閉所となります。次週火曜日には半数が出ていかれるそうです。まきび荘に入っていただいている栄養士の方より「閉所後もクリスマスや餅つきなどイベントを考えているので、ぜひ、相談にのって欲しい」と言われています。
・ぶどうの家には、牛乳1本、納豆×4パック、豆腐4パック、ヨーグルト4パック、野菜各種をお届けしました。

 

◆12月3日(月)

【まきびの里保育園】
・ 先日、おかやまの堀理事長と倉敷市役所(保育・幼稚園支援室)を訪問した際に、真備町の「まきびの里保育園」が被災し、現在プレハブの保育室で床から冷気が上がり園児たちが寒がっていると言う話を聞きました。日に日に寒さが増してきていましたので、急ぎ、寒さ対策の支援が必要であると考え、カーペットを準備してお届けし、大変よろこんでいただけました。


西日本豪雨支援一覧へ

2018年12月12日

TOPへ