熊本地震復興支援10月15日~18日の報告です

【10月18日(木)】

(1)元気カーによる移動販売
・4ヵ所で移動販売をしました。
・この日3週目だった立野地区は、狭い道を工事関係の大型トラックが走っていて、元気カーでは危なくアナウンスをして回れなかったため、アナウンスなしで実施しました。にもかかわらず11名の方がこられました。音楽が聞こえなかったと言われる方もいらっしゃいましたが事情を説明し「毎週木曜日には必ず来ますので」と返答しています。でも時々はアナウンスも必要と感じました。

 

【10月17日(水)】

(1)田崎商店への惣菜のお届け

(2)元気カーによる移動販売
・6ヵ所で移動販売をしました。

 

【10月16日(火)】

・見守り訪問の再訪問で、4軒訪問し2軒お会いできました。
・12月1日開催の天草センター祭りの打合せをしました。
・10月27日開催の南阿蘇、長野阿蘇神社の秋祭の出店について打合せをしました。


【10月15日(月)】

(1)元気カーによる移動販売
・5ヵ所で移動販売をしました。
・仕事(農家)が忙しく1ヶ月以上来られていなかった方が、「今日は時間を見て来た」と言って来られました。「倉庫がやっとできあがってひと安心した。あとは自宅の新築工事が早く始まってほしい」とのことでした。
 
(2)藤山仮設サロン
・これまで藤山仮設でのサロンは参加人数が少なかったため、今回は常駐の社会福祉協議会の方にも手伝っていただきました。グリーンコープ生協くまもとの組合員9名と災害支援センター、社会福祉協議会の職員さんで個別に呼びかけし、その結果これまでの最高の19名の方が来られました。
・かつおぶしメーカーの山一さんを講師に、麺を小麦粉から作り、スープも花かつお、いわし削りぶしを使い、みなさん楽しそうに「手づくりうどん」を作られていました。だしの効いたおいしいうどんができました。
・次回の予定も決まってとても良かったと思います。

 


熊本地震支援一覧へ

2018年10月22日

TOPへ