熊本地震復興支援9月24日~29日の報告です

【9月29日(土)】

元気カーによる移動販売
・4ヵ所で移動販売をしました。 
・本日で土曜日の移動販売は終了になります。今日移動販売を行った仮設住宅全部に曜日変更チラシを再度配布しました。来られた方にも口頭でお伝えしました。

 

【9月28日(金)】

(1)田崎商店への惣菜のお届け  
・東無田食堂の日程変更(1週遅れ)についてお伝えしました。「中止にならなくて良かった。地域のみなさんは楽しみにされています」と話されました。

(2)南阿蘇村の元学生寮と高森町のペンションへの支援物資のお届け
・来週木曜日からスタートする立野地区での移動販売の案内チラシを110枚程配布しました。お会いできた方はみなさん喜ばれました。

 

【9月27日(木)】

元気カーによる移動販売
・4ヵ所で移動販売をしました。 
・立野地区の被災者のみなさんが入居されている仮設住宅で「来週から立野に移動販売に行きます」とお知らせをしました。
・東町仮設は利用減少のため本日が最終日になりました。いつも利用されるお2人と社会福祉協議会の担当者に挨拶をしました。「欲しいものがありましたらご連絡いただくと通り道なのでお届けします」とお伝えしました。
・広崎仮設の自治会長さんと秋祭りについて話し合いました。ことしは仮設だけでなく地域の祭りとして実施したいという意向です。

 

 

【9月26日(水)】

元気カーによる移動販売
・6ヵ所で移動販売をしました。 
・今日は天気予報がはずれ雨模様で肌寒い一日になりましが、木山川の土手には彼岸花が綺麗に咲いていました。天気と、赤井仮設は日帰り旅行の影響か、いつもより人出が少なかったようです。

 

【9月25日(火)】

被災者宅の木の伐採
・熊本地震後、軒先避難されている方から以前より依頼されていた畑の木(40本弱)の伐採を支援センター職員5名で行いました。チェーンソー2台で木を切り倒してから枝を切り、トラックに積んでクリーンセンターへ運びました。途中で依頼された方が見に来られ、スッキリしたととても喜んでいらっしゃいました。木の処分が1日では終わらなかったため後日伺うようにします。

 

 

【9月24日(月)】

元気カーによる移動販売
・1ヵ所で移動販売をしました。 
・雨にもかかわらずいつもと変わりなく利用されました。退院後、自宅療養中の方が少しずつ元気になられ買物に来られるようになりうれしく思いました。


熊本地震支援一覧へ

 

2018年10月5日

TOPへ