グリーンコープ生協おかやまとひろしまから現地の被災・支援状況が届きました(10月1日~3日)

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆10月3日(水)

安浦まちづくりセンター
・氷2箱をお届けしました。

安浦会館
・バナナ1箱、ヨーグルト1箱をお届けしました。
・これまで毎週月曜日と木曜日にお子さん連れが多く集まっていましたが、9月末ぐらいから来館する方の人数が減っているようです。季節の変わり目に合わせて物資のニーズも同様に減っているようで、今後は時折ようすをうかがいながら対応していきます。

坂西の個人宅
・本日も引き続き床下の土砂出しを、午前3名午後4名で行いました。
・災害から3ヶ月が経過し泥がこびりついており、そのままで作業をするのは相当に厳しい状態でした。
水を入れながら泥を洗い流していく作業が必要となると思いますので、ともなって排水ポンプかバキュームが必要なようです。また、病院内の棚などの備品の撤去も検討されているようですので、それによっては、作業がやりやすくなるところも出てくるのではないかと思います。

 

 

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆10月2日(火)

安浦まちづくりセンター
・氷2箱をお届けしました。
・安浦駅周辺のニーズが落ち着いた影響か、期間が経過した影響か、ボランティアの参加がかなり減っているようです。気温が低くなったことも含め、氷のお届けについてはその都度確認し調整するよう相談しました。

安浦会館
・7日のお祭りの告知チラシを受け取りました。炊き出しの他に様々な物資と人員の手配の依頼がありました。可能な限り手配し、当日のお祭りに備えたいと思います。

坂西の個人宅
・午前3名、午後4名で個人宅の作業に入りました。
・昨日に引き続き病院床下の土砂出しをしました。ちりとりで可能な限り土砂を出し、午後からは手の届かないところを高圧洗浄機で洗いながら、掃除機で排水する形で作業しました。
・ある程度泥を取り除いた後であれば、高圧洗浄機で泥を寄せていくことができるのですが、泥を取り除けていないところは掃除機での排水が追い付かず、泥が広がってしまう状況になってしまいます。排水ポンプを入れた後であれば、高圧洗浄機での同時進行ができると思いますが、掃除機での排水となると時間もかかり、大量な泥は吸い込めないので、可能な限り泥を取り除く作業をしておいた方が良さそうです。
・床下に潜ると配管や配線があり、スペースが狭いのでカッパを準備し膝をついても大丈夫なようにしておいた方が良いようです。また、高圧洗浄機を使うと泥水が飛び散るため、ゴーグルがあった方が良いのと、壁にも汚れがつきますので養生をしておいた方がよさそうです。

 

<グリーンコープ生協ひろしま>からの報告

◆10月1日(月)

安浦まちづくりセンター
・氷2箱をお届けしました。
・台風は過ぎましたが、土日連日でボランティアセンターが休みになった為、本日のボランティア参加人数はとても減っている様子でした。

安浦会館
・お茶2ケース、バナナ2箱をお届けしました。
・来週のお祭りについて、館長と話ができました。グリーンコープではかき氷を行う予定でしたが、別のところで出す予定であった焼きそばができなくなったと聞き、今回はかき氷と焼きそばを出せるよう準備を進めます。追加で紙皿や飲料、おにぎりに使うふりかけ等の依頼がありましたので、可能な限り手配を進めます。

小屋浦雇用促進住宅・平成ヶ浜買い物支援
・21人の利用がありました。
・現地で組合員2名と合流し、グリーンコープ生協くまもとからの支援者も含めた4名体制で対応しました。本日の移動販売は、急きょ坂町平成ヶ浜の仮設住宅にも訪問して行いました。予定を少しだけ繰り上げ、小屋浦に13:30~14:10、平成ヶ浜に14:30~15:10の間滞在しました。
・平成ヶ浜の仮設住宅には事前の告知を行っておらず、到着と同時に分散して呼びかけを行った結果、多くの方が買い物に来られました。個別に訪問した際、先週の応援セットをお届けしたことに感謝の言葉をいただきました。また商品を手に取り「この商品避難所で食べた(飲んだ)けど、美味しいんよ!」と、買い物に来られた方同士で話し合う様子も見られ、たくさんの方にお礼の言葉をいただきました。

 

坂西の個人宅
・本日は1名で作業に入りました。
・病院の床下は先週金曜日に排水ポンプと掃除機を使って作業を行い、入口と待合室の床下までの範囲の泥を出すことができていました。昨日、一昨日の台風の影響で、先週までお借りしていた排水ポンプは別のところで必要という事で、本日は掃除機しかありませんでした。
・依頼者とお話ししたところ、病院入口の床下に穴をあけて一段低くして、そこへ水を集めて排水ポンプで吸い出せるようにしていく予定だとのことです。高圧洗浄機で洗いながら排水を同時に行うことは今の状況では難しいので、そのために泥とゴミを取って欲しいという事でしたので、ちりとりですくい、バケツで運んで捨てるという作業になりました。1人の作業では、床下に降りると靴が汚れその靴で床上を歩き回ると汚してしまうので、2人一組での作業が効率的で望ましいようです。
・レントゲン室の床下はフローリングがはがされていないので、隣の部屋のスペースからもぐりこんで作業をする必要があることと、トイレの床下には配管と配線が集まっているので、ちりとりで泥を取るのは困難かと思います。本日作業できたのは、比較的取りやすい処置室のスペースで、病院の1/4ぐらいです。大まかに泥を取っていく作業としては2人一組で行えれば、2、3日あればできるのではないかと思います。

作業前 作業中 作業後

 

 

<グリーンコープ生協おかやま>からの報告

◆10月1日(月)

支援物資の配布会の準備

・倉敷真備支所で行われている支援物資の配布会で配布するグリーンコープ商品をセッティングしました。市の職員の方のお手伝いもあって、300セット準備できました。

    


西日本豪雨支援一覧へ

2018年10月4日

TOPへ