熊本地震復興支援9月17日~22日の報告です

【9月22日(土)】

(1)元気カーによる移動販売
・4ヵ所で移動販売をしました。 
・本日は元気カーの運行スケジュール変更(土曜日から月曜日に変更)の案内をしました。常連の方で3名が仕事等の関係で来れないが商品は欲しいと話され、やりとりをしました。
・常連の方が農作業で忙しいらしく今日も来られませんでした。

 

【9月21日(金)】

(1)益城町小池島田仮設前の田崎商店への惣菜の配達

(2)高森町のペンションと南阿蘇村の元学生寮への支援物資のお届け

(3)大津町の南出口仮設から立野団地へ転居された方への訪問
・10月から立野団地で移動販売をすることが決まったとお伝えしたところ、とても喜ばれて「楽しみです」と話されていました。

(4)第7回東無田食堂
・グリーンコープからのスタッフ6名、ボランティアの地元の女性4名の計10名で準備しました。
・今回のメニューは、金目鯛のフライ・鹿児島黒豚餃子・サラダ・コーンスープです。全てのメニューに地元のみなさんに関わっていただきました。 
・今回は利用者の集まりが早く12時30分ごろには準備していた31食がほぼなくなりました。感想を聞くと、「仮設の中ではこういう料理は作れない」「フライものは危なくて作らない」と話され、「ここでおいしいお昼ご飯を食べるのが毎回楽しみです。次も来ますのでよろしくお願いします」とうれしい言葉をいただきました。

 

(5)赤井仮設からグリーンコープの西日本豪雨災害支援への義援金の受け取り
・自治会長さんより「いつも移動販売やイベント等でお世話になっているのでぜひお渡ししたい」とお話があり、本日赤井仮設でグリーンコープ生協くまもとの高濱理事長に手渡されました。本当にありがとうございます。
・また、いろいろとお話しする中で、11月に仮設と地域合同で収穫祭をすることになり「新米をかまどで炊いて食べましょう」と決まりました。詳しくは後日打合せをします。

 

 

【9月20日(木)】

(1)元気カーによる移動販売
・4ヵ所で移動販売をしました。
・当日は一日中雨で、特に午後からは外出できないような豪雨になりました。毎回必ず利用される方も、このような雨では外に出られないだろうと思い玄関の前に元気カーを停めて買物していただきました。これを見られていた方が「グリーンコープの支援はすごい」と言われ、買い物にこられました。うれしい出来事でした。


(2)つながるカフェ(飯野公民館)

・8家族12名(大人8名・子ども4名)の参加でした。
・グランメッセ熊本の炊き出しを利用されていた方や、在宅見守り訪問で知り合った方をお誘いして、定期的に参加型のサロン活動をしています。
・今回は、グリーンコープの削り節メーカー「山一」さんをお迎えして手打ちうどん作りをしました。小麦粉をねったり、足で踏んだりしてみなさん楽しそうでした。手づくり感たっぷりのだんごのような麺になりましたが、だしのきいたスープでとてもおいしくいただきました。

 

(3)藤山仮設でのイベント打合せ

・グリーンコープ生協くまもとの地域理事長からの「これまで数回イベントをしてきたけれど、住民の方の積極的な参加につながっていないのでは」という意見で、今回、藤山仮設の社会福祉協議会のスタッフ、自治会長とグリ ーンコープで打合せをしました。
・みんなでいろいろな意見を出し合いとても良い話し合いができました。次回は「手打ちうどん作り」に決まり、社会福祉協議会のスタッフと自治会長にも協力していただいて参加型の楽しいイベントにしたいと思います。

 

 

【9月19日(水)】

元気カーによる移動販売
・6ヵ所で移動販売をしました。
・移動販売時にいつも見守り訪問をしている方が、ご希望の復興住宅に入居が決まったせいか最近おだやかになられたようです。不安だった将来が見えてくると表情にも表れてくるようです。
・数人の方からびん入りのりんごジュースを買いたいと言われました。よく購入する方からの口コミで広がっているようです。

 

 

【9月17日(月)】

(1)元気カーによる移動販売
・1ヵ所で移動販売をしました。
・祝日だったせいか最近来られていなかった方も多く来られ、スタッフと「久しぶりですね、お元気でしたか」と再会を喜んでいました。
・移動販売場所に行く途中で、秋津仮設から公営住宅へ転居された方を訪問しました。とても喜んでいただきよかったです。次回の秋津サロンにお誘いしたところ、参加のお返事をいただきました。
・午後からは、ミーティング、イベントの準備等をしました。


 


熊本地震支援一覧へ

 

 

2018年10月1日

TOPへ