熊本地震復興支援8月20日~25日の報告です

 

【8月25日(土)】

(1)元気カーによる移動販売
・4ヵ所で移動販売をしました。
・常連の方の不在が多いため、ご利用者は7名でした。

(2)惣領仮設夏祭りイベント 17:00~19:20
・グリーンコープからはカレーとかき氷を提供しました。仮設の方々と一緒に組合員、職員、災害支援センターで準備を行い、いつもは静かな仮設もたくさんの方で賑わいました。
・みんなの家(集会所)の中で歌謡ショーやカラオケ大会で盛り上がっていました。又、外では子供向けのゲームも用意されていてそちらも賑わっていました。
・食事もみなさんおいしいと食べていらっしゃいました。暑かったせいか食事後のかき氷もよく食べられていました。自治会長も大盛況でほっとされていたようです。年末にもちつきをしたいそうで、ぜひお願いしたいと言われました。

 

 

【8月24日(金)】

(1)益城町小池島田仮設前
田崎商店への惣菜の配達

・27日(月)開催の東無田食堂のチラシを印刷して用意されていました。仮設住宅にチラシをポスティングしました。

(2)南阿蘇村の元学生寮と
高森のペンションへの支援物資のお届け
・高森のペンションは8月5日に開催したそうめん流しの際に提供した「そうめん、つゆ他」についてお礼を言われました。主催した東海大学のグループ阿蘇の灯よりメッセージをいただきました。

 
・25日(土)開催の惣領仮設夏祭り、27日(月)開催の東無田食堂の備品等の準備及び25日(土)の元気カーの準備をしました。

 

【8月23日(木)】

(1)元気カーによる移動販売
・4ヵ所で移動販売をしました。
・南出口仮設、岩坂仮設ともに住人の数が約半分になっていて来店される方も「さびしい」と話されています。元気カーはサロンの役割もあります。移動販売がきたときだけでもスタッフとゆっくりお話していただきたいと思います。

 

(2)テクノ仮設ひまわり畑の防鳥ネット張り
・福島ひまわりプロジェクトでテクノ仮設に植えたひまわりの畑はすずめの害が大きいようで収穫前に少しでも被害を少なくするために防鳥ネット張りをしました。

 

(3)南阿蘇立野地区への移動販売先の調査
・南出口仮設、岩坂仮設の方々より以前から転居先の立野で移動販売をして欲しいと要望がありました。転居された方の3件の家に伺い話を聞いてきました。「この辺は店がなく買物に大変している」と話されました。立野団地近くで移動販売が出来ればと思っています。来週再調査と駐車場所について役場に相談に行きたいと思います。

 

【8月22日(水)】

(1)益城町尾小池島田仮設前 田崎商店への惣菜の配達
・購入されるのは仮設や近所の方よりも工事関係者が多いそうです。仮設に住んでいたときはよくお店にこられた方も自宅に戻られとお店に来られなくなる方が多いようです。

(2)元気カーによる移動販売
・6ヵ所で移動販売をしました。
・19日(日)に夏祭りを行なった
赤井仮設では訪問先全員の方 から
「先日はありがとうございました」
と お礼を言われました。又、自治会長はご夫婦でこられ改めてお礼を言
われました。木山東仮設のある方は
訪問すると 、たくさん色々なお話をされます。 元気カーを楽しみにされています。

 

 

 

【8月20日(月)】

(1)益城町小池島田仮設前 田崎商店への惣菜の配達
・「仮設の年配の方は本当に食生活に困っていらっしゃる方がいるので東無田食堂は助かっている」と話されていました。

(2)元気カーによる移動販売
・4ヵ所で移動販売をしました。
・これまで来店されたことがある方が多くいらっしゃいました。買物の後のおしゃべりも楽しみにされています。

 


熊本地震支援一覧へ

2018年8月30日

TOPへ