九州北部豪雨災害支援 の報告です(7月26日~29日)

【7月29日(日)】

 

<福島からの子どもひまわり大使と仮設住宅林田団地の交流会>
・昼食用のカレーを仮設住宅林田団地の皆さんで作っていただきました。
・夕食はバーベキューで、福島子どもひまわり大使、仮設住宅林田団地の皆さんとグリーンコープとで交流会を行いました。
また、仮設住宅林田団地から依頼を受け、竹灯篭作りをしました。

交流会のようす

交流会のようす
竹灯篭作り 竹灯篭作り

 

・福島子どもひまわり大使とグリーンあさくらを訪れ、収穫体験交流会を行いました。

 

・小石原焼き体験交流会を行いました。

 

<ふくしセンターおひらきのワーカーズによる「手作りパン」のお届け>
・仮設住宅宮野団地の全世帯に、ふくしセンターおひらきのワーカーズが手作りパンをお届けしました。

 

<本日の支援者>
・ふくおか本部…2名、北九州地域本部…2名(子ども1人)
 中部地域本部…1名、福岡地域本部…1名(子ども1人)
・南地域本部…1名(子ども1人)、福岡東…1名(子ども1人)、筑紫支部…1名(子ども1人)
・ふくしセンターおひらきのワーカーズ…4名

<本日の支援内容>
・個別支援…冷蔵庫の搬入。

 

【7月28日(土)】

<支援物資のお届け、他>
・午前8時前に明日(29日)福島からの子どもひまわり大使との交流会に使用する食材の一部とグッズを林田仮設住宅集会所にお届けしました。

<旧杷木小学校の草刈り>
・林田仮設住宅集会所の管理長からの依頼で、朝8時~10時自治会長と管理長とグリーンコープ災害支援センターの3名で旧杷木小学校周辺(通学路)の草刈りのお手伝いをしました。

<土砂のかき出し作業>
・杷木志波で柿農家のお宅の崩落しそうな柿畑の道(私道)の修復作業を行いました。
・本日は、HAGEMASU隊5名、ふるさと絆会1名、JRVC「朝倉」蛍火1名、登録ボランティア4名、福岡西支部からのボランティア3名、グリーンコープで作業を行いました。

 

<頓田食堂>
・食材及び調理場の提供と搬出支援を行いました。

<本日の支援者>
・HAGEMASU隊…5名、ふるさと絆会…1名、JRVC「朝倉」蛍火…1名
・登録ボランティア
 折尾若松支部…2名、筑後支部…1名、福岡東支部…1名、
 福岡地域本部…1名、福岡西支部…3名

<明日の支援予定>
・林田仮設住宅でバーベキュー(子どもひまわり大使との交流会)
・宮野仮設住宅へ、福祉ワーカーズによるパンの配布

 

【7月26日(木)】

<見守り訪問>
・甘木のみなし仮設に移られた方への見守り訪問を行いました。
杷木寒水で被災され、その後、杷木中学校に避難され、昨年9月末から甘木のみなし仮設に移られました。
当初は落ち着かないようでしたが、現在は、毎日仕事をし充実されているようで、お元気そうな表情でした。
「グリーンコープがここまで支援してくれるとは思っていなかったが、いまだに支援してもらってありがたい」とお礼の言葉をいただきました。

・自宅は朝倉市多々連(自宅は全壊、自宅の解体も終了)で、被災後、甘木のみなし仮設に移り、家族から勧められて一時は家族と一緒に住んでいたが、甘木に戻ってこられた方に、そうめん・つゆ・魚缶詰・炊飯ジャー・お米をお届けしました。
暑い日が続いて、昨夜は熱中症になりかけていたとのことでした。
訪問した際は、お元気な様子でしたが、家にいるときも室内のクーラーをつけて、熱中症にならないように気をつけるとのことでした。

<明日の支援内容>
・7月29日(日)仮設住宅林田団地のバーベーキュー準備ほか

 


九州北部豪雨災害支援一覧へ

2018年7月30日

TOPへ