民衆交易の海外パートナー団体から、西日本豪雨被害について心配やお見舞いのメッセージが届いています

 

民衆交易で関係のある海外のパートナー団体から、今回の西日本豪雨災害の状況を知って心配やお見舞いのメッセージが、ATJ(※)を通じて届けられましたので、ご紹介します。

※ATJ(オルター・トレード・ジャパン)
…バナナやえびの民衆交易を通じて、「オルタナティブ」な社会のしくみや関係をつくり出そうと、生協や産直団体、市民団体により設立

○私たちの思いは皆さんとと共にあります。日本でひどい洪水が発生しているということをニュースで知りました。それらの映像を見て本当に心が痛みます。
ロンドンから皆様のご無事をお祈りしています。

TWIN(第三世界情報ネットワーク) マイラ・ライアール(営業渉外担当)より

 

○日本で起こった恐ろしい洪水の被害にあわれたすべての方々に対して、心からお見舞い申し上げます。私たちの思いは、愛する人を失った、または負傷したすべての人と共にあります。謹んでお悔やみを申し上げます。

サリーヌ・ド・ ゲランド社 クリステル・シェルボリー(輸出担当)より

 

○親愛なる日本の友人の皆様がご無事であることを願っております。西日本の豪雨による洪水被害があり、死者数は200人を超えているというニュースを見ました。堅くなった泥や猛暑による高温により、生存者を探すことがより困難になり、救助活動が妨げられていると聞きました。
私たちは、今回被災された皆様、そして私たちの親友であるあなたやあなたの家族や友人のことを心配しています。引き続き状況をお知らせください。そして、私たちができることがあればおしえてください。

UWAC(パレスチナ農業開発センター) フアッド・アブサイフ理事長より

 

○西日本を襲った災害に心を痛めています。200名以上の方が亡くなり、多くの人が飲み水不足で困っていると聞きました。日本のパートナーのみなさん(生協メンバー)が安心して暮らせるようになったかどうか、教えてください。
また、私たちに出来ることがあればご連絡ください。

MGO(「緑のオリーブの丘」社、UAWCのフェアトレード事業会社) サイード・ジャナン(営業販売責任者)より

 

○日本の友人の皆様のご無事をお祈りしています。 私たちは日本でおきている災害のニュースを受けて、非常にショックを受けました。 洪水被害を受けていらっしゃるのでしょうか? 現在の状況はどうですか? 何が起こっているのか、引き続きお知らせください。

ネパールのマヌシ(MANUSHI) パドマサナ・シャクヤ代表より

2018年7月23日

TOPへ