熊本地震復興支援7月11日・12日の報告です

【7月12日(木)】

(1)元気カーによる移動販売
・4ヵ所で移動販売をしました。
・南阿蘇村立野で支援としてお水を運んでいた方に自宅再建のお話をお聞きしたところ、まだ見積もりも済んでいない、とのことでした。
・秋津中央公園仮設では、グリーンコープがお届けした笹に願い事がたくさん書いてあるのを見せていただきました。小学校低学年の子が「じしんがもうきませんように」「みんながくるしみませんように」と書いている短冊がありました。

(2)ひまわり畑の草取り
・昨日に続いて、ひまわり畑の草取りをしました。
・梅雨の時期にずいぶんと草が伸びていましたので、取るのに苦労しました。梅雨が明けたので、今後は頻繁に草刈りをしていきます。

【7月11日(水)】

(1)元気カーによる移動販売
・6ヵ所で移動販売をしました。
・本日は、初めての男性の方が来店されました。グリーンコープの惣菜の内容と値段を見て「安い」と驚かれていました。

(2)熊本市南区藤山仮設団地で「藤山サロン」の開催
・本日はグリーンコープ生協くまもと県央西地域本部主催で不定期に開催している「藤山サロン」を開催しました。スタッフは組合員、共同購入ワーカー、職員の3名でした。仮設の住民の方は13名来られました。
・冷し中華、ポテトサラダ、果物を住民の方と一緒に調理した後で茶話会という内容でした。
・茶話会の中で、今回の世話役の自治会の方はもうすぐ自宅が建つので退去されますが、「この仮設団地の事がとても気になるので、転居してもお世話をしたい」と言われていました。

熊本地震支援一覧へ

2018年7月18日

TOPへ