九州北部豪雨災害支援 7月6日の報告です

【7月6日(金)】

■本日の朝倉市・筑前町の様子
 
土砂崩れ(筑前町山家付近)
 
筑後川(志波地区)
 
小石原川の様子(平田産業近く)
 
386号線(旧朝倉農業高校前)
・13:30頃、杷木コミュニティ会長より「本日の雨の影響で避難されている方が増えてきたので、飲料水(水・お茶)を支援してほしい」と、相談の電話がありました。福岡青果センターに備蓄していた木頭村の「山の湧き水」71ケースを取りに行き、各避難所に支援物資をお届けし、現況を確認しました。  
支援物資(福岡青果センター)

<支援物資お届け、他>
■避難所:らくゆう館避難者数:249名
・16:30頃、らくゆう館に、飲料水(31ケース)、お茶、タオルをお届けしました。
・20:00頃、翌日の朝食用の丼ぶり皿(300)・漬物・ドライフーズ(みそ汁他)・お米をお届けしました。


支援物資お届け(避難所:らくゆう館)


避難所:らくゆう館

■自主避難所:旧志波小学校(体育館)避難者数:約60名
・17:00頃、志波コミュニティに、飲料水(15ケース)とタオルをお届けしました。地元ボランティアの方々が、避難されている方への炊き出しの準備をされました。
・21:00頃、翌日の朝食も炊き出し予定のため、どんぶり皿(150)、お箸、漬物、米をお届けしました。


支援物資お届け(自主避難所:旧志波小学校)

 
■避難所:サンライズ杷木避難者数:約185名
・18:00頃、朝倉市役所のサンライズ杷木窓口担当の方に飲料水(15ケース)とタオルをお届けしました。
・21:30頃、久喜宮コミュニティの局長から「翌日、地元ボランティアで朝食の炊き出しを行うので、支援してもらえないか」と相談があり、ドライフーズと漬物をお届けしました。


支援物資お届け(避難所:サンライズ杷木)

 
■避難所:朝倉市生涯学習センター
 …避難者数:204名
・19:00頃、朝倉市生涯学習センターの朝倉市市役所担当者の方に飲料水(11ケース)とタオルをお届けしました。
・朝倉市役所の担当者から「昨年もお世話になったのに、1番にお届けいただきありがとうございました」とお言葉をいただきました。


支援物資お届け(避難所:朝倉市生涯学習センター)

■避難所:ピーポート甘木避難者数:893名
・19:30頃、ピーポート甘木に飲料水(10ケース)をお届けしました。
・みなし仮設に移られていた方とお会いしました。「グリーンコープは早いですね、いつもありがとう」とお言葉をいただきました。


支援物資お届け(避難所:ピーポート甘木)

避難所:南陵中学校避難者数:144名
避難所:三奈木コミュニティ避難者数:48名
避難所:秋月中学校避難者数:51名
避難所:フレアス甘木避難者数:125名
避難所:キリンビール体育館避難者数:86名

<明日(7月7日)の支援内容>
・避難所まわり。

 


九州北部豪雨災害支援一覧へ

2018年7月10日

TOPへ