熊本地震復興支援6月30日・7月1日の報告です

【7月1日(日)】

(1)益城町公民館飯野分館で「つながるカフェ」の開催
・孤立防止と横の繋がりづくりのための「つながるカフェ」を開催しました。
・22世帯46名の方が来られました。
・内容は、ペットボトルホルダーづくり、写経、大人の塗り絵、美味しいハンバーグの焼き方講座、白玉だんごづくり、ペーパークラフトづくり、マッサージでした。
・6月に在宅見守り訪問をした方に声を掛けたところ、参加されました。
・本日は人数が多くてあまり話ができませんでしたが、自宅再建の道筋が見えてきた方がおられ、よかったです。

 

(2)益城町広崎仮設団地でひまわりの苗の植え付け

・昨年の九州北部豪雨で被災した時に家屋内の土砂出しなどを熊本から来られたボランティアの方々が対応されたことから、何か自分たちにできることでお礼をしたいと、朝倉市から娘さんと広崎仮設に来て、みなさんで一緒にひまわりの苗を植えられました。

・広崎仮設は野球グラウンドの跡地に建てられていることもあり、土がとても固かったのですが、スコップや鍬で根気よく穴をほり、90株のひまわりを植えることができました。

 

【6月30日(土)】

(1)元気カーによる移動販売
・4ヵ所で移動販売をしました。
・ある仮設団地は3割強が退去されていました。
(2)その他
・朝倉市林田仮設の方が育てられたひまわりの苗を福岡から移動し、明日植えこみ予定の広崎仮設団地に持って行きました。

熊本地震支援一覧へ

2018年7月4日

TOPへ