熊本地震復興支援6月の報告です

【6月30日(土)】

(1)元気カーによる移動販売
・4ヵ所で移動販売をしました。
・ある仮設団地は3割強が退去されていました。

(2)その他
・朝倉市林田仮設の方が育てられたひまわりの苗を福岡から移動し、明日植えこみ予定の広崎仮設団地に持って行きました。

 

【6月29日(金)】

(1)益城町小池島田仮設団地のみんなの家での「東無田食堂」の開催
・本日は2回目の東無田食堂でした。将来的に、近所の方たちにこの食堂を担っていただくという位置づけで、今回は5人の方たちと一緒につくりました。

・メニューは、さば缶の炊き込みご飯、素麺汁、茄子と豚肉の味噌煮、かぼちゃ農家の支援でいただいたかぼちゃをマッシュした野菜サラダ、災害支援センター特製「冷しぜんざい」でした。
・雨がたくさん降っていましたが、住民の方々が29名来られました。今回は前回全く来られていなかった仮設団地から1名来られました。
・食べることを通して、体と心の健康につながればと思います。

 


【6月28日(木)】

(1)元気カーによる移動販売
・4ヵ所で移動販売をしました。
・南阿蘇村立野のみなさんが住まわれている仮設団地の空き状況を調査したところ、半数近くが引越して出られていることが分かりました。この仮設団地は、入居されて丸2年が経ちましたが、退去を迫られていた方と最近お会いできていないので、その方がどうされたのか心配です。今後も根気よく見守り訪問を行っていきます。

(2)益城町のかぼちゃ農家さんへの農業支援
・グリーンコープ生協くまもとの職員も一緒に、かぼちゃ拭き、箱づくり、箱詰めを行いました。本日でこの農園の支援を終了することができ、依頼者からお礼の言葉をいただきました。
・依頼者にかぼちゃ農家の状況をお聞きしたところ、同じ選果場を利用されている方々は、被害が酷かった地区の方ばかりとのことでした。また、中には、地震で茶畑が全て駄目になってしまい、お茶農家からかぼちゃ農家に転向された方もおられました。その方は「今年はじめてかぼちゃを植えてみたが、虫害や病気でかぼちゃのできがよくなく、出荷は厳しいと言われました。ほとんどのかぼちゃは廃棄しなければなりません。残念です」とのことでした。

(3)その他
・益城町テクノ仮設団地のひまわり農園を久しぶりに見にいきました。中には立ち枯れているものもありましたが、青々とした茎の太いひまわりに育っていました。里芋とさつま芋も順調に育っていました。

 

【6月27日(水)】

(1)元気カーによる移動販売
・6ヵ所で移動販売をしました。
・ある仮設団地で災害公営住宅に申込みをされた方とお話をしました。災害公営住宅に住めるかどうかは、災害公営住宅の建設後に当選したかどうかの通知が来るとのことでした。
(2)益城町赤井仮設団地での「朝ごはん会」に参加
・益城町の赤井仮設で、グリーンコープと連携している「よか隊ネット」さんが行っている「朝ごはん会」に参加しました。
・朝ごはん会スタートの7時には数名来られていて、とても賑わいました。全部で23名来られました。
・日頃イベントや催し物には参加されない男性の方が多かったです。男性同士の会話も盛り上がっていました。

 

(3)益城町のかぼちゃ農家支援
・10名で、かぼちゃの収穫、かぼちゃ拭き、選別、箱づくり、箱詰めを行いました。人数が多くとてもはかどり、かぼちゃ農園の方もとても感謝されていました。

 

【6月26日(火)】

(1)益城町のかぼちゃ農家支援
・3人でかぼちゃの選別と箱づくり、箱詰め作業を行いました。

 

【6月25日(月)】

(1)元気カーによる移動販売
・1ヵ所で移動販売をしました。
・本日もいつものメンバーが来られて、楽しくお茶会をして帰られました。
(2)益城町のかぼちゃ農家支援
・益城町の農家のみなさんは、収穫の繁忙期にはこれまで近所の方々に手伝ってもらっていましたが、地震の後近所の方々がいなくなり、人の確保ができない状況になっています。そのため、グリーンコープで農家のみなさんの支援を行っています。
・朝からグリーンコープの職員3人で支援に入り、かぼちゃの選別と箱づくりをしました。昼からは3人が加わって6人で、かぼちゃ拭き、選別、箱詰めを行いました。箱詰め作業はかぼちゃ一つ一つの重さが違うのでキロ数を合わせるのが大変でした。
   

(3)その他
・19時より、支援している保育園の夏祭り実行委員会の話し合いに参加しました。昨年までは、震災の影響や保護者会が確立していなかったこともあり、ボランティア団体がサポートしていましたが、今年からは保護者が主体となって行うことになりました。グリーンコープも保護者の皆さんが楽しく運営できるようにサポートします。

 

【6月23日(土)】

(1)元気カーによる移動販売
・4ヵ所で移動販売をしました。
・雨が降って寒かったのですが、いつもと変わらない利用人数でした。
・ある仮設では、みなさんが元気カーが来るのを待っていたように集まって来られました。
・また、草刈りの相談がありました。

 

【6月22日(金)】

(1)甲佐町の仮設団地で「味噌びらき」
・2018年3月に味噌を仕込み、3ヶ月たちましたので、「味噌びらき」をしました。仮設の方20名と、グリーンコープ生協くまもとの高濱理事長、組合員事務局2名と災害支援センター3名で、大勢での開催になりました。
・まずは交流を深めるために、だんご汁(味噌味)、さんま缶を使った炊き込みご飯、茄子と豚肉の炒め物、デザートにカットマンゴーとカットパインのヨーグルト和えをつくりました。
・だんご汁は、まろやかな味でとても美味しかったです。
・仮設のみなさんも「味噌がちゃんとできているか不安だったけど、美味しくできていて嬉しい」と言われていました。
・味噌を仕込んだ3月に仮設におられた方で、数名が自宅を再建されたため不参加でしたが、できた味噌をちゃんと届けていただけるそうです。

   

(2)益城町のかぼちゃ農家への農業支援
・本日は、午後からかぼちゃの選別と収穫したかぼちゃの積み降ろしをしました。

 

【6月21日(木)】

(1)元気カーによる移動販売
・4ヵ所で移動販売をしました。
・秋津仮設団地より、「今年も七夕の笹をお願いします」と要望がありました。
・本日も、仮設から引越しされた方が、車椅子で30分かけて元気カーに来られました。とてもうれしかったです。
  
(2)益城町のかぼちゃ農家への農業支援
・益城町の農家では、震災で近隣の方へ応援要請ができなくなり、シルバー人材センターも人材不足で、これまで通りの農業ができなくなっています。被災して家屋を解体しみなし仮設住宅に住まわれていたり、どうにか自宅再建ができても生活は大変な様子です。そこで、本日より、かぼちゃ農家への農業支援を行いました。
・本日は、グリーンコープ生協くまもとの職員も一緒に、収穫と選果をしました。
収穫したかぼちゃを軽トラックにたくさん載せて、圃場と選果場までを4往復しました。選果は機械のアナウンスに沿って、3L、2L、L、M、Sに選別しました。
・農家の方からは「今日は雨が降らないうちにたくさん収穫できて良かったです。雨が降ったら収穫できないので助かりました」とお礼の言葉をいただきました。

 

【6月20日(水)】

(1)元気カーによる移動販売
・6ヵ所で移動販売をしました。
・本日はどしゃ降りの雨でした。木山仮設団地では、「大雨で買物にいけないので、助かります」とのことでした。
・前々回のつながるカフェに来られた方にお会いしました。その時のワークショップの「寄せ植え」がとても綺麗に咲いていました。

 

(2)在宅見守り訪問
・NHK仙台局の依頼で、自宅を部分的に修復して住んでいる方のお宅に、取材のお願いをしました。久々にお会いしたみなさんから、「まだ支援活動をされているのですね、ありがとうございました」とお礼の言葉をいただきました。

 

【6月19日(火)】

(1)タオルの送付
・大阪北部地震及び梅雨期間の豪雨対応を考え、今後の備えとして、広島物流センター(90箱)、若宮物流センター(60箱)、福岡青果センター(60箱)にタオルを送りました。

(2)NHK仙台放送局への対応
・NHK仙台放送局から在宅被災者の取材について相談があり、チーフディレクターが熊本に来られましたので、対応しました。

(3)その他
・6月22日(金)に開催する上益城郡の白旗仮設団地での「味噌びらき」の準備をしました。当日はできあがった味噌で、住民の方々と一緒に、だんご汁、なすと豚肉の味噌炒めをつくります。

 

【6月18日(月)】

(1)元気カーによる移動販売
・1ヵ所で移動販売をしました。
・本日お伺いしたら、いつも来られる方の内3名が入院されていました。

(2)その他
・熊本市東区戸島町にある仕出し屋さんの家屋解体にともない、引越しを行いました。

 

【6月16日(土)】

(1)元気カーによる移動販売
・4ヵ所で移動販売をしました。
・ある仮設団地で自治会組織の現状についてお聞きしました。こちらの仮設団地は、自治会自体はあるものの自治会長がいない状態で、7~8名の女性たちで「世話役」という 形で活動されています。「自治会を作ると役所から助成金が出ますが、色々と大変なことが多いです。だから会長が不在なのです」とのことでした。世話役をされている方はイベントの際に各家庭をまわってお声掛けをされています。

・皆さんの食事についてもお聞きしました。車で5分程のスーパーに、自分や子どもが運転したり、タクシーを使って買いものに行くそうですが、食べるのはインスタントなどになってしまう方が多いようでした。
・集会所に七夕飾りがしてあり、子どもたちの家族のことを思うお願いごとが書いてありました。
 

 

(2)その他
・熊本市東区にある仕出し屋さんの引越しにともなう荷物を移動しました。

 

【6月15日(金)】

(1)熊本市東区の仕出し屋さんの引越しにともなう荷物の移動
・6月18日(月)に解体しますので、本日は5人で大急ぎで、冷蔵庫、冷凍庫、シンク、食器類などを運び出し、保管場所まで5往復しました。住まいである見なし仮設のアパートにも荷物を運びました。

 

【6月14日(木)】

(1)元気カーによる移動販売
・4ヵ所で移動販売をしました。
・仮設から引越しされた方が、わざわざ引っ越し先から30分ほどかけて電動カーで買い物に来られていました。また先週引越しされた他の方も「挨拶ができていなかったので」と来られていました。とても嬉しかったです。

(2)その他
・熊本市南区の仮設団地で7月11日に開催する、住民の方と一緒に食事をつくるサロンの打合せに、グリーンコープ生協くまもとの地域理事長、組合員事務局と一緒に行きました。仮設団地では、自治会活動を担う方がなかなかいないことと、支援してくれる団体がほとんどないということが課題となっていました。サロンでは、冷し中華、ポテトサラダなどをつくることになりました。
・仕出し・割烹の「赤鉾」さんの引越しにともなう荷物の移動を2往復しました。

 

【6月13日(水)】

(1)元気カーによる移動販売
・6ヵ所で移動販売をしました。
・みなし仮設で生活されていた方が、プレハブ仮設団地に入居されていました。益城町では、みなし仮設からプレハブ仮設に移る方が多いようです。 

 

【6月12日(火)】

(1)熊本市東区戸島町の、移動販売の惣菜を作っていただいている仕出し・割烹の「赤鉾」さんの引越しにともなう荷物の移動
・本日もお皿などを保管倉庫に運びました。

(2)その他
・南阿蘇村の写真家の方に総代会での掲示用にお借りした写真を返しに行きました。「写真集やDVDをグリーンコープの組合員さんにたくさん購入いただき、ありがとうございました。」とお礼の言葉をいただきました。
・18:00よりKVOADの会議に出席しました。

 

【6月11日(月)】

(1)元気カーによる移動販売
1ヵ所で移動販売をしました。
・本日も、今まで外に出られていなかった車椅子の方がお買い物に来られました。また、団地の周りの方も「いつも気になっていたので」ということで様子を見に来られました。

(2)熊本市東区の仕出し・割烹の「赤鉾」さんの引越しにともなう荷物の移動
・本日はトラックで3往復してお店の中の荷物を一時保管倉庫に移動させました。

 

【6月9日(土)】

(1)元気カーによる移動販売
・4ヵ所で移動販売をしました。
・ある仮設団地では、自治会が解散、支援員も交替になり、仮設団地自体の運営がかなり難しくなっているとのことでした。近いうちに状況をお尋ねしようと思います。
・他の仮設団地で、いつも来られる方が2週間ぶりに来られて、「何もやる気が出ない」と言われ、いろいろとお話を聞きました。今後も見守っていきたいと思います。

(2)益城町テクノ仮設団地での「テクノ朝市」に参加
・本日は、定例の「テクノ朝市」に参加しました。内容は、キャベツ、人参、惣菜、りんご、甘夏の販売と、前回同様に、デコパージュせっけんづくりのワークショップを行いました。
・特にりんごが好評ですぐに売り切れました。デコパージュせっけんづくりは会話をしながらゆっくりとつくる事ができ、参加者は楽しみながらつくられていました。

   
(3)益城町の保育園の保護者会支援
・被災した保育園より「プール開きでプールを設置するのをお手伝いいただけませんか」との連絡がありましたので、設置に行きました。
・保護者会の会長さんや役員さんと一緒にプールを組み立てました。

(4)益城町テクノ仮設団地にある「ひまわり畑」の周りの草刈り
・本日は、ひまわり畑の周りの草刈りをしました。梅雨の期間は雨が降るとすぐに草が伸びてしまい、しばらく刈らないと大変なことになりますので、こまめに刈るようにしています。がんばって、綺麗にすることができました。

 

【6月8日(金)】

(1)グリーンコープ生協くまもと通常総代会でパネル展示と東無田地区のポーチの販売
・本日は、熊本市西区森都心プラザでグリーンコープ生協くまもと第18期通常総代会がありました。そこで熊本地震のパネル展示と、益城町東無田地区の女性グループが作成されたポーチを販売しました。
・高濱理事長が総代会の中で、熊本地震の支援の取り組みと同時に、東無田地区の女性たちが、全壊した家の中から見つけた生地で作成しているポーチの説明をされました。総代の皆さんも趣旨に賛同され、完売となりました。総代会後すぐに東無田地区に伺ったところ、代表の方が涙ぐんで喜ばれました。「家に閉じこもっている方に少しでも外に出ていただこうとこのポーチづくりをはじめましたが、売れるポーチと売れないポーチがあります。なかなか売れなくて、『どうせ私がつくっても…』と自信を無くされていた方もいましたが、今日は全て売れてしまったので、その方の励みになると思います。こんなにありがたいことはありません。これからまたグリーンコープさんと一緒に頑張らせていただきます。よろしくお願いいたします」という言葉をいただきました。

 

【6月7日(木)】

(1)元気カーによる移動販売

・4ヵ所で移動販売をしました。
・かなり悲観的なことを言われたため社会福祉協議会に情報を繋いでいた方は、本日はお元気そうで、ひと安心しました。
・熊本市東区の秋津中央公園仮設では、元気カーにはじめて来られた方が2名おられました。仮設住宅を退去された方がいても、すぐにまた新たに入居されている様子です。 熊本市の仮設団地ではこの状態がまだまだ続きそうです。
 

(2)益城町小池島田仮設団地第二みんなの家で、仮設及び在宅被災者を対象にした「東無田食堂」を開催しました。
・仮設団地にお住まいの高齢者の方で、自宅再建や災害公営住宅に入居するために食費を削っている方や、一人暮らしのため調理しない方が増えており、栄養状態が良くないと、先日の仮設団地自治会との話し合いでお聞きしました。そこで、まずはグリーンコープが食堂を開催し、軌道にのったら地域のお世話ができる方に移管していくことになりました。その第一回目の食堂を開催しました。
・この食堂は、参加するみんなで運営できるように1食200円とし、料金は自治会運営費として有効活用していただくことにしています。
・本日は、来場総数が36名で、東無田の地域の方が28名、その他の地域の方が8名でした。そして、28名の内、仮設団地の方が13名、自宅にお住まいの方が15名でした。
・メニューは、混ぜごはん、だんご汁、キャベツと豚肉のミルフィーユ、野菜サラダ、フルーツ、GC生プリンの6品でした、どれも好評で皆さん「美味しい」と言われていました。

・グリーンコープ生協くまもとの高濱理事長より今回の取り組みの趣旨を説明し、次回からは、地元の方達が5名ほど運営側に入っていただけることになりました。
・また、一人で食事をしたいという方がおられて、部屋の中に入らずに外で食べられましたので、そんな方のためにレイアウトを工夫したいと思います。

 

【6月6日(水)】

(1)元気カーによる移動販売
・6ヵ所で移動販売をしました。

・体調が悪いと言われていた一人暮らしの男性から「ようやく調子が良くなってきたよ」と嬉しいご報告がありました。原因が分からないとのことで心配しましたが、ひとまず安心しました。無理のない範囲で少しずつ、お散歩をはじめられたそうです。
 
(2)その他
・6月8日(金)のグリーンコープ生協くまもとの総代会での、熊本地震のパネル展示のための下見に行きました。
・6月7日(木)の東無田食堂(大人食堂)の準備を追い上げました。当日はテラスに流し台などを設置し、即席のキッチンをつくります。また、避難所の感じをあまり出さないようにしようと、使い捨ての容器はなるべく使わないようにするために、仕出し屋さんから器をお借りしました。

 

【6月5日(火)】

(1)熊本市東区秋津中央公園仮設団地で「秋津サロン」を開催
・定例の「秋津サロン」を開催しました。参加は大人9名でした。
・今回は「ピロシキ&炊飯器でケーキをつくろう」ということで、みなさんでお料理を作るサロンでした。
・色々とハプニングがありましたが、スタッフの組合員が臨機応変に対応し、参加型の楽しいサロンになりました。
・参加された方は「仮設のせまい台所ではこのような料理を作らないので、本当に楽しい」と言われていました。また、別の方は「最近は料理をあまり作らなくなり、栄養のバランスが悪いようなんです」と言われていました。仮設団地にお住まいの方々は、以前に比べ料理を作ることから遠ざかっているようです。このようなサロンをきっかけに、料理の楽しさを少しでも感じていただければと思いました。

【6月4日(月)】
(1)元気カーによる移動販売
・1ヵ所で移動販売をしました。
・本日も利用者の方たちの会話が盛り上がりました。
・集会所のヨガ教室に来られた方がお買い物をされましたが、荷物が自転車に載らなかったので、災害支援センターに戻る途中で配達しました。
 

(2)その他
・移動販売の惣菜をつくっていただいている仕出し・割烹の「赤鉾」さんの解体にともなう家財の移動の準備をしました。
・明日の「秋津サロン」の準備をしました。

 

【6月2日(土)】
(1)元気カーによる移動販売
・4ヵ所で移動販売をしました。
・暑いせいか、ご案内してもなかなか出てこられない様子でした。
(2)益城町広崎にある広崎仮設団地で自治会主催のカレーパーティ
・益城町広崎仮設団地で自治会主催のカレーパーティがありました。グリーンコープの食材で「チキンカレー」を住民の皆さんと一緒に楽しくつくりました。
・暑かったのですが、土曜日だったので、子ども達がたくさん来てくれて楽しい交流となりました。

 

【6月1日(金)】

(1)ひまわり畑の整備
・ひまわりが発芽していない部分がありましたので、種を植えなおしました。
・草刈りを行いました。

(2)移動販売の惣菜をつくっていただいている仕出し・割烹の「赤鉾」さんの建物解体にともなう打合せを行いました
・6月18日(月)から解体がはじまります。ともなって、引越しや片づけを災害支援センターでお手伝いします。その打合せを本日行いました。


熊本地震支援一覧へ

2018年7月4日

TOPへ