九州北部豪雨災害支援 6月29日の報告です

 

<熊本の広崎仮設へひまわりの苗の送付依頼がありました>
・林田仮設の方が熊本で知り合った広崎仮設に自分にも何かできることが無いかと考えられ、ひまわりを植えに行こうと全部で90株依頼されました。広崎仮設の自治会長は熊本地震災害支援センターのこともよく知ってあり、苗の送付をお手伝いすることにしました。


<林田仮設 ひまわり畑の状況>
・7月4日の草刈、追肥の段取り、ひまわり畑の看板(900×1200のサイズ)作りの準備を行いました。
・ひまわりは見る見る大きく育っています。草も茂っています。

<送迎車両のメンテナンス>
・24日に送迎車両のメンテナンスを行いました。

<イベント関係>
・7月7日の林田仮設で開催する炊出しの案内チラシ配布は、7月4日に予定しています。
・7月16日のキャッツイン朝倉の案内チラシ配布は、7月9日に予定しています。

<避難所の様子>
・昨日から降り続いた雨で朝倉市には避難指示が出ており、らくゆう館は避難所になっていました。
・朝一番に杷木コミュニティ会長に電話を差し上げて様子をお伺いしました。「今朝から避難所に50名くらい集まっているが、被害は出ていない、皆夕方には自宅に戻られるだろう」ということでした。災害センターからは何か必要なことがあれば、いつでもご連絡をください、とお伝えしています。

 


九州北部豪雨災害支援一覧へ

2018年7月2日

TOPへ