神在太陽光発電所で、地域の小学生がひまわりの種まきをしてくれました!

グリーンコープは、福島の方たちを応援するため「ひまわりプロジェクト」に取り組んでいます。
6月15日(金)、福岡県糸島市の神在太陽光発電所で、今年も糸島市立加布里(かふり)小学校2年生71人の子どもたちが種まきに協力してくれました。

ソーラーパネルを背に
一列に並んで種まき

相談しながら種をまきました

「ひまわりプロジェクト」は福島のNPO法人シャロームが主宰する活動で、各地で栽培し送られてきたひまわりの種を「食用ひまわり油(製品名:みんなの手)」に加工して、製造・販売し、その収益を福島の子どもたちが放射線量の心配のないエリアでのびのびと遊び、活動するための支援などに役立てる取り組みです。


東日本大震災支援一覧へ

 

2018年6月27日

TOPへ