九州北部豪雨災害支援 6月10日の報告です

 

<杷木地域みなし仮設対象者ランチ会>
・本日、「語りましょう!元気でいきましょう!元気ばい杷木」のランチ会(主催:杷木地区民生委員・児童委員会、協賛:杷木地域コミュニティ連合会、協力:グリーンコープ)を開催しました。杷木地域から、みなし仮設住宅、自主転居の被災者282世帯に郵送で案内し、92世帯、約130名の方が参加され、大盛況でした。
会場のテーブルは地域ごとに設けられ、被災者同士の話が尽きない様子でした。
・グリーンコープからは資材・食材支援、食材運搬、ビンゴゲーム景品20セット、牛乳・飲料・チキンナゲット・あらびきウインナー・マンゴーを提供しました。また、
衣類のリサイクル市、困りごと相談会、子ども広場(ダンボール迷路)のコーナーを担当しました。
・被災者の皆さんから、「このような機会を設けていただき本当に嬉しい、感謝しています」とのお礼の言葉をいただきました。「地元の皆とおしゃべりする機会が有難い、また次もお願いしたい」という声が多くあげられました。


らくゆう館での炊き出し


杷木地区民生委員・児童委員会
会長挨拶


グリーンコープ生協ふくおか
南地域 理事長挨拶


朝倉市長挨拶


困りごと相談会


子ども広場


衣類のリサイクル市


グリーンコープのコーナー


全体の様子

<支援物資、他>
・サロン活動でハンドマッサージを行っているグリーンコープ生協さがの組合員からの依頼で、東峰村仮設住宅にサロン時のおやつをお届けしました。

<本日(6月10日)の支援者>
・南地域…1名、久留米支部…1名、筑後支部…1名
一般社団法人ともに…6名、子育てサポートワーカーズりすの樹…4名、労働協同組合ゆうあい福岡…2名
ボランティア登録者 福岡東支部…4名、中遠支部…3名


九州北部豪雨災害支援一覧へ

2018年6月11日

TOPへ