グリーンコープは、「福島ぽかぽかプロジェクト」を支援しています

プロジェクトでは、福島の原発事故の影響が心配される子どもたちを放射線量の低い地域のシェアハウスに招待して、思い切り遊んで保養してもらう活動を続けられています。 
「保養している子どもたちに安心して食べさせられる食材がほしい」という声に応えて、保養先に月に1度のペースでグリーンコープの食材を届けています。 
保養支援のようすを紹介したホームページで、グリーンコープの食材についてのコメントが掲載されていましたので紹介します。 
これからも、グリーンコープは、共生地域創造財団を通じて支援を続けていきます。

 

2014年2月 ぽかぽかプロジェクトin喜多方 ~思いっきり雪遊び~ 開催報告 
2014年5月 ぽかぽかプロジェクトin猪苗代 開催報告

2014年6月4日

TOPへ